mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > The Tall Boy

The Tall Boy

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年1月5日 21:22更新

スコットランド・グラスゴーの4人編成のバンド。
The Tall BoyはMatty Green(以前Boyracer、Empress、Death by Chocolate、Girlboy Girlなどのバンドに在籍していた)のソロプロジェクトとして、Stewerdのアメリカツアーに同行している際に誕生した。
その後、2003年、Mattyが全ての楽器を担当した1stアルバム『Goes On』がアリゾナ州を拠点とするRed Square Recordsより発売された。また、そのほとんどの曲はMattyが日本滞在時に書き上げたものである。

しかしながら、Mattyがグラスゴーへ移るまで現在のようなバンドとしてのThe Tall Boyは形作られていなかった。
より理想とする音はMattyとベーシストであるJames Barkerとのソングライティングコラボレーションによって現れることとなる。
2ndアルバム『Effect』はそのコラボレーションの初期の結果である。

2005年、The Tall Boyは今まで以上にその活動が活発になる。
マルチプレーヤーYoshi Obanaの到着と時を同じくし、グラスゴーだけでなくさらにその活動の範囲を広め、定期的にライブを行うようになる。
そのライブの中にはThe Bluetonesをサポートしたイングランド・スカーボロで開催された音楽フェスティバル「Beached Festival」も含まれている。

そして2005年末に新作EP『Go Forth』がアメリカ・カリフォルニアのBanazan Recordsより発売される。
また、2006年1月フランス・パリツアーが決定しており、2度目のアメリカツアーの計画も鋭意進行中である。


【ディスコグラフィー】
2002年
'Harley Davidson' コンピレーションアルバム 'The Way Things Change'(RSQ026) 収録

'Boxerbeat' コンピレーションアルバム 'Hopping on the West Coast' (Mobstar Records)

'A Bid for Love and Country' コンピレーションアルバム 'Jen & Stew 4 Eva' (555 records)

2003年
'Goes On' 14曲 CD LP (Red Square Records, RSQ023)

2004年
'Effect' 14曲 LP (www.tallboymusic.plus.comにてセルフリリース)

2005年
Untitled CD EP (Ypsilanti Records)

'Go Forth' CD EP (Banazan Records, BAN 022)

(公式バイオグラフィーより引用)
**********************************************

The Tall Boyの今後を一緒に見ていきたい人!!
どんどん参加しちゃってください♡

【公式web】視聴もできます☺
http://www.tallboyrecordings.co.uk/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 18人

もっと見る

開設日
2005年11月17日

4179日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!