mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > トム・マストニー☆#42

トム・マストニー☆#42

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年2月21日 14:36更新

Apa kabar ? [ごきげんいかが?]

2009の横浜ベイスターズの外国人投手・・・トム・マストニー

国籍はアメリカだけど出身はインドネシアという変わり種。


何かやってくれそうな気がしませんか?

期待を込めて応援しましょうグッド(上向き矢印)


【トム・マストニー(Thomas Raymond Mastny)】

国籍 アメリカ合衆国
出身地 インドネシア ボルネオ島ボンタン
生年月日 1981年2月4日(28歳)
身長 約198.1cm
体重 約102.1kg

投球・打席 右投右打
守備位置 投手

初出場 MLB / 2006年7月30日
NPB / 2009年4月15日

経歴(括弧内は在籍年)
クリーブランド・インディアンス(2006年 - 2008年)
横浜ベイスターズ(2009年 - )

[経歴]
マストニーは両親がボルネオ島を旅行中に生まれた。
その後はアメリカ合衆国インディアナ州ジオンズビルで過ごす。
ファーマン大学時代は「ミスター・ナスティ」という愛称で呼ばれ、先発投手としてプレー。
2003年にはサザン・カンファレンスの年間最優秀投手に選出された。
その年のドラフトでトロント・ブルージェイズから11巡目で指名され入団。
傘下のマイナー球団オーバーン・ダブルデイズでプロとしてのキャリアを始めた。

2004年にチャールトン・アレイ・キャッツでプレーした後、ジョン・マクドナルドとの交換トレードでクリーブランド・インディアンスへ移籍した。
2005年の開幕当初はキンストン・インディアンスで先発ローテーションに入っていたが、シーズン途中にリリーフにコンバートされた。
シーズン後半には2Aのアクロン・エアロズに昇格、2006年も引き続きエアロズで開幕を迎え、その後3Aのバッファロー・バイソンズへ昇格した。
この年はシーズン途中にクローザーのボブ・ウィックマンが放出されたこともあり、中継ぎが不調だったためにマストニーは初のメジャー昇格を果たすこととなった。
7月25日にメジャーデビューを果たし、マイナーではそれまで主に中継ぎを務めていたこともあってキャリアでわずか3セーブしか記録していなかったが、8月19日のタンパベイ・デビルレイズ戦ではメジャー初セーブを記録した。

2007年のボストン・レッドソックスとのリーグ優勝決定戦では第2戦の10回裏に登板。同点という場面でデビッド・オルティーズ、マニー・ラミレス、マイク・ローウェルの中軸を3者凡退に打ち取り、11回表にインディアンスが勝ち越したことにより、マストニーにポストシーズン初勝利が記録された。

2008年は春季キャンプでホルヘ・フリオとロースター枠最後の1枠を争ったが、争いに敗れたことにより開幕は3Aで迎えることとなった。
しかし、4月15日にジョー・ボロウスキーが故障者リストに入ったことにより昇格。
6月3日のテキサス・レンジャーズ戦ではメジャー初先発を果たした。

オフにインディアンスがマストニーの保有権を横浜ベイスターズに売却し、マストニーがベイスターズと1年契約(オプション1年付き)を結んだことが明らかになった。
2008年12月17日にはベイスターズがマストニーの獲得を正式発表した。

(参照:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2009年4月29日

3185日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!