mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > グリモア【Grimoire】

グリモア【Grimoire】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月8日 05:54更新

いわゆる魔道書を研究するコミュニティです。

Grimoire、Grammar Book、グリモワール、グリモア、魔術書、奥義書、魔導書、魔法書

※もし、同じ趣旨のコミュがあれば教えてください。自分では、見つけられなかったので。

■主なグリモア
『ソロモンの鍵』(Clavis Salomonis)
『ソロモンの大いなる鍵』(The Greater Key of Solomon)
『レメゲトン』(Lemegeton)、別名『ソロモンの小鍵』(Clavicula Salomonis)
『ゲーティア(ゴエティア)』(Goetia):『レメゲトン』の第一書
『アルマデル』(Almadel):ソロモンの鍵の異本のひとつ
【以上、偽ソロモン文書群(Solomonic literature)】
『大奥義書』(Grand Grimoire)
『グリモリウム・ウェルム』(Grimorium Verum)
『秘中の秘』(Secret of Secrets)
『ホノリウスの書』(Grimoire of Honorius)
『黒い雌鳥』(The Black Pullet)
『ピラミッドの哲人』(The Sage of the Pyramids)
『アルバテル』(Arbatel)[1]
ヨーハン・ヴァイヤーの『悪魔の偽王国』
偽アグリッパの『隠秘哲学第四書』(Fourth Book of Occult Philosophy)
『ヘプタメロン』(Heptameron)
『アルマデル奥義書』(The Grimoire of Armadel):マグレガー・マサースがパリのアルスナル図書館で発掘・英訳したもの
『ギリシア語魔術パピルス』(PGM)および『コプト語魔術パピルス』(PCM):近代に発見された古代後期のエジプトの魔術文書群
Galdrabok:中世アイスランドの魔術書

■アラビア伝来のもの
『エメラルド・タブレット』(Tabula Smaragdina)
『ピカトリクス』(Picatrix)

■旧約偽典とユダヤ起源のグリモア
『ソロモンの遺訓』(Testament of Solomon)
『モーセ第六・第七の書』(Sixth and Seventh Books of Moses)
『ラジエルの書(アダムの書)』(The Book of Raziel)
『天使ラジエルの書』(Sefer Raziel HaMalakh)
『アブラメリンの書』(The Book of Abramelin)

■架空または未確認のグリモア
『ネクロノミコン』(Necronomicon):ラブクラフトの小説に登場
『ドジアンの書』(The Book of Dzyan):ブラヴァツキー夫人が言及

■現代のグリモア
『影の書』(The Book of Shadows):ウイッカの秘伝書
『喚起魔術の実践』(The Practice of Magical Evocation)フランツ・バルドン(Bardon Franz)
『結果の書』(The Book of Results)レイ・シャーウィン(Sherwin Ray)
『サタニック儀式』(The Satanic Rituals)アントン・ラヴェイ(LaVey Anton)
『ネクロノミコン』(Necronomicon)サイモン(Simon)
『法の書』(Liber AL vel Legis)アレイスター・クロウリー(Aleister Crowley)

※主にウィキペディア(Wikipedia)から引用

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 25人

もっと見る

開設日
2009年4月26日

3158日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!