mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 映画「チョコラ!」

映画「チョコラ!」

映画「チョコラ!」

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年8月12日 10:46更新

チョコラ!
Chokora!
5月9日(土)より、渋谷・ユーロスペースにてロードショー!
上映スケジュール更新!
http://www.chokora.jp/schedule.html

公式サイト:http://www.chokora.jp
公式ブログ:http://www.chokora.jp/blog/

※公式コミュニティです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画「チョコラ!」

ケニアのストリートで生きる思春期の子どもたち
儚くも強かな青空ぐらし

東アフリカ、ケニア共和国。首都ナイロビから車で1時間、標高1500mにある人口10万人の地方都市、ティカ。この街のストリートで暮らす子どもたちは、鉄くずやプラスチックを拾い集めて生計を立て、夜の厳しい寒さや空腹を忘れるためにシンナーを吸う。そんな中でも彼らは仲間と出会い、助け合いながら生きていく。それぞれ人には言えない事情を抱えながら…

どんなことがあっても
一歩ずつでも前を向いて歩く

そんな子どもたちの気持にぴったりと寄添うのは、『わたしの季節』の監督・小林茂。病身をおしての撮影だったが、子どもたちの目線まで腰を下ろし、逆に気遣われながら、赤茶色の大地を走り回る彼らと共にすごした。『阿賀に生きる』の名カメラマンとしても知られる彼ならではの優しい眼差しは、言葉の壁などものともせずに、キラキラとした彼らの思春期をうつしとる。そして、映画全編に響く不思議な音色は、“親指ピアノ”と呼ばれるアフリカの民族楽器。奏でているのは、音楽界の風雲児・サカキマンゴーだ。

エイズや貧困など生活環境はたしかに過酷だ。でも青空ぐらしのチョコラたちは、元気にストリートを駆け抜けていく。ナレーションを排し、少年たちの時間で構成された本作はドキュメンタリーの枠組みを大きく拡げつつ、人々の生きるエネルギーに溢れている。
ーーーーーーーー
私たちは皆、人生が万人にとって公平ではないことを知っている。
しかし、それでもなお、私は、この映画に「感謝」の根拠を
見つけるに至ったのだ。
……アッバス・キアロスタミ(映画監督)

圧倒的な貧しさという暴力に囚われた子どもたちは、
それでも毎日を鋭く生き抜いている。
子どもたちの目に鮮やかな景色が映える。
スラムを絶望の色で染めるのはよそう。
彼らには未来をつかもうとする手と意思とやさしさがある。
……アムネスティ・インターナショナル日本事務局長 寺中 誠

ケニアのストリートチルドレンの貧しさと凛々しさと美しさとカッコよさを、美化せず、悲惨化せず、ポエティックに、ユーモアたっぷりに、こんなに接写で描けるなんて。奇跡的。

教育関係の人、社会貢献・途上国支援・世界旅行に興味のある人には、ぜったい見てほしい。『子ども好き』ってどういうことかが、わかります。
……マエキタミヤコ(環境広告メディアクリエイター)
ーーーーーーーー
チョコラ!
Chokora!
公式サイト:http://www.chokora.jp

2008年|94分|HD|スタンダード|カラー|日本
監督:小林 茂 撮影:吉田泰三 整音:久保田幸雄 編集:秦 岳志
編集協力:山崎陽一 製作事務局:目黒秀平、小林眞人 特別協力:佐藤 真
アソシエイト・プロデューサー:秦 岳志 プロデューサー:矢田部吉彦
音楽:サカキマンゴー 製作:カサマフィルム 配給:東風

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 106人

もっと見る

開設日
2009年4月22日

2790日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!