mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 失恋から立ち直る実況@ニコ動

失恋から立ち直る実況@ニコ動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年10月7日 09:37更新

ニコニコ動画の実況プレイヤーである。
またの名をケツバイパー。自称作家志望。
ケツにバイブを挿して実況という荒業を成し遂げた変態実況主。
また、オナニー実況も成し遂げた伝説の実況者。
最近では、アナリスク実況もやった。
彼にかかれば、すべての不可能を可能に変えてくれるだろう。

福岡出身で、兄と姉がいる。
自称イケメン(スコール似)。
軽い包茎。
浴衣大好き。
英検3級を持っているほどの達者な英語能力者らしい。
しょっちゅうハバネロを喰っている。
得意なゲームはぷよぷよ(自称日本チャンピオン)。
当初は、本気で失恋のショックから立ち直れず、ひどい有様であった。
基本酒を飲んで実況することが多く、また下ネタも多い。
しんすけやルーツなどの羅刹実況主のファンでもある。

また、ケツドラムの演奏者であることがff8のpart20で発覚した。
彼の奏でるケツドラムは情熱的かつ幻想的であり、右、左、真ん中と巧みに打ち分けるプロ顔負けの彼のスタイルは
重低音あるサラウンドをつくりだし、聴くものを魅了してやまない。
自分のケツをひっぱたく時には「いくぞお"ら!」と気合をいれ、メス豚を調教するかのように攻撃的に叩き込む。
だがそれは所詮自分のケツであり、攻め込めば攻め込む程、必然的に自分が傷ついていく。
一連の流れから霧島はサディスティックでありマゾヒスティックでもあることが推測される。

表面的には独りSMを楽しみ、そして視聴者を楽しませてるだけのように見えるが、それはただのプレイではなく
その裏には自分への戒めの意味もこめられている。
失恋の度にケツバイブ、ケツドラムと独りSMを生み出してきたが、それは行き場のない愛しさや苦しみ、切なさや侘しさが
エネルギーと姿を変えたものであり、自分で自分に罪と罰を与え、そして自らが執行人となる。
これらの行為は一過性のエンターテインメントではなく、一つの社会の縮図であり哲学である。

失恋の度に性長していく彼の姿は見るものをも性長させていくことだろう

              
                (ニコニコ動画 @まとめwikiより抜粋)


そんな彼を心の底から応援するコミュニティ。

自由にトピ立てお願いします。



http://ketsuviper.blog47.fc2.com/
霧島氏によるブログです。

http://com.nicovideo.jp/community/co231736
ニコニコにコミュニティできました。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2009年4月21日

3102日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!