mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 秋葉忠利

秋葉忠利

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月11日 19:50更新

12年の任期を全うして、広島大学の教授としてこれから活躍されます。
このコミュニティーの管理をしていただけるかもしれません。

プロフィールです
1942年東京生まれ

東京教育大学付属高等学校時代にAFS(American Field Service)留学生として渡米、

1964年東京大学理学部に進学

位相幾何学を専攻して1966年卒業 その後同大学大学院修士課程を修了

マサチューセッツ工科大学(MIT)にて博士号を取得

1970年ニューヨーク州立大学講師

1972年マサチューセッツ州タフツ大学数学科助教授に就任 さらに同大学準教授

広島修道大学客員教授をへて1988年同大学人文学部教授に就任

学究生活のかたわら、原水爆禁止世界大会や各種の国際会議で同時通訳、会議通訳として活躍、通訳養成講座や日経産業研究所の主任研究員、ビジネスコンサルタントなど幅広い仕事をこなす

1987年から89年にかけてテレビ朝日の「CNNデイウォッチ」のニュースキャスターに。

1990年には広島から衆議院議員選挙に出馬して当選。1990年 - 1999年 衆議院議員(3期)

「ヒロシマ」のメッセージを世界に正しく理解してもらうため、海外ローカル記者を広島・長崎に招聘する「アキバ・プロジェクト」を1979年にスタート


1999年に広島市長に当選 1999年 - 2011年 広島市長(3期)

2011年任期満了



 このブログは秋葉忠利の青春時代から今を、できる限り著書の丸写しで皆さんに読んで頂こうとする物です。

秋葉忠利の著作
『顔を持ったコンピューター』 1984年
『真珠と桜―「ヒロシマ」から見たアメリカの心』 1986年
『アメリカ人とのつきあい方』 1989年
『夜明けを待つ政治の季節に』 1993年
『報復ではなく和解を―いま、ヒロシマから世界へ』 2004年
『元気です、広島―市民が創る豊かな未来』 2006年
『コンピュータ・パワー―人工知能と人間の理性』 1979年(翻訳)
この中から「顔を持ったコンピューター」と「アメリカ人とのつきあい方」を掲載していきます

「顔を持ったコンピューター」は25年も前にこのコンピューター時代の到来をその当時のコンピューター科学者のインタビューを交え研究している姿は、広島市がICT先進都市として栄えているわけが分かります。

「アメリカ人とのつきあい方」は高校時代に交換留学生としてアメリカで過ごし、異国から見、考えた日本や今の思想、考えがどのようにして生まれたのかが分かります。



『アメリカ人とのつきあい方』 1989年 http://d.hatena.ne.jp/mikoshi03/


 

コミュニティにつぶやきを投稿

イベント

参加メンバー 21人

もっと見る

開設日
2009年4月20日

2867日間運営

カテゴリ
その他