mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 孔令輝 Kong Linghui

孔令輝 Kong Linghui

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月9日 22:27更新

孔令輝が好きな人、卓球好きな人どうぞ。

略歴

中国男子初のシェークドライブ型世界チャンピオン。中国選手としては選手生命が長く、1995年の世界選手権天津大会で初出場初優勝してから2006年まで中国ナショナルチームの現役選手であったが、同年10月12日に正式に引退を発表した。今後はコーチとして活動。劉国梁とは非常に仲が良い。

♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪ ♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:

プレースタイル

ドライブ主戦型としては比較的台の近くでプレーをする。ラリー戦が得意。台から下げられてもほとんどロビングをせず、ドライブやカットで粘る。 精度の非常に高いドライブ技術、緻密な戦術から精密機械との異名を持つ。 どんな技術も高い水準であり、無駄のない卓球をすることからドライブ主戦型の教科書的存在といわれる。 また、孔令輝の技術で最も有名なものと言えば猛烈に切れたツッツキである。シドニーオリンピックの決勝では、最終ゲームでツッツキで直接4連続ポイントしたことは有名である。また、バックの逆横回転サービスも特徴的。彼の打球フォームは基本に忠実で、非常に美しい。ブロック力も高く、伸ばすブロックや、左右に曲げるサイドスピンブロックなど多彩な技を持つ。世界選手権で、相手の三球目攻撃のドライブを前陣で手首を使い下回転に変えたこともある。フォアハンドドライブは手首をかなり曲げて打っているが、打球直前に一気にフラットにしている。バックハンドは中国選手の中でも新しいスタイルを築いた。中国選手特有の手首を中心とした打法とヨーロッパ選手に多い肘を張りだす打法をミックスさせた。このバックハンドの威力もまたツッツキと同じく特徴的で、シドニーオリンピックの決勝においても、バックハンドでの打ち合いでほとんど勝利していることからうかがえる。

♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪ ♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:

☆主な戦績☆
1995年
世界選手権天津大会 男子シングルス優勝
ワールドカップ 男子シングルス優勝
1996年
アトランタオリンピック 男子ダブルス優勝
ITTFプロツアー・グランドファイナル 男子シングルス優勝
1997年
世界選手権マンチェスター大会 男子ダブルス優勝
ITTFプロツアー・グランドファイナル 男子ダブルス優勝
1999年
世界選手権アイントホーフェン大会 男子ダブルス優勝
ITTFプロツアー・グランドファイナル 男子ダブルス優勝、同男子シングルス準優勝
2000年
シドニーオリンピック 男子シングルス金メダル、同男子ダブルス銀メダル
2001年
世界選手権大阪大会 男子シングルス準優勝、同男子ダブルス準優勝
2003年
世界選手権パリ大会 男子シングルス3位
2005年
世界選手権上海大会 男子ダブルス優勝

※Wikipedia参照

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2009年4月16日

2960日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!