mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 【脚本家】櫻井武晴

【脚本家】櫻井武晴

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月17日 15:34更新

櫻井 武晴 (サクライ タケハル) 
1970年生まれ。東宝のプロデューサーとして映画を手がけた後、脚本家として独立。




■プロデュース:催眠



■脚本:相棒/科捜研の女/オヤジ探偵/越境調査/セカンドチャンス(エピソード?)/...他




【相棒:櫻井脚本リスト】

1−3:秘密の元アイドル妻/1−4:下着泥棒と生きていた死体/1−7:殺しのカクテル/1−10:最後の灯り/2−3:殺人晩餐会/2−7:消えた死体/2−8:命の値段/2−15:雪原の殺意/2−16:白い罠/3−8:誘拐協奏曲/3−11:ありふれた殺人/3−13:警官殺し/3−15:殺しのピアノ/4−6:殺人ヒーター/4−9:冤罪/4−13:最後の着信/4−15:殺人セレブ(※脚本協力)/4−17:告発の行方/4−20:7人の容疑者/5−5:悪魔への復讐殺人/5−9:殺人ワインセラー/5−15:裏切者/5−最終話:サザンカの咲く頃/6−1:複眼の法廷/6−9:編集された殺人/6−14:琥珀色の殺人/6−最終話:黙示録/7−6:希望の終盤/7−7:最後の砦/7−12:逃亡者/7−13:超能力少年/7−18:悪意の行方



鑑識・米沢守の事件簿(※飯田武)



裏相棒2
1:宿直の夜/2:地名的なミス/3:驚愕の事実/4:鑑識ショッピング







::::::::::





救いが無いほどヘビー級社会派後味悪すぎ脚本が多いものの、イカを凶器にしてみたり、泥団子投げてみたり、銀歯でエスパー作り上げてみたり、寺島アニキに若奥様エプロン装着させてみたり・・・変幻自在のトリックスター・櫻井武晴氏。
ついに裏相棒では三浦さんの鼻の穴にティッシュを詰めるという、それなんておくりびt(ry・・・な暴挙に出てみた櫻井さん。やったね、明日はホームランだ。



相棒においてはこの上ない伏線を張るものの、清々しいほど輿水氏に無視されてるような気がするのは私だけじゃないと思いたい(あくまで私見)。



相棒の脚本が「櫻井」になっているだけで、妙にテンションがあがる。
もしくは安心して見れるような気がする。
櫻井氏のネタ回を見ると、なんか得した気持ちになる。



ちなみに、『鑑識・米沢守の事件簿』は何故だか「飯田武」という名前で執筆。気分転換?(と思っていたら、映画パンフレットに理由書いてありましたよ)



そんな櫻井脚本好きが高じて、ついカッとなって立ち上げたコミュです・・・なーんてね(by三浦さん@裏相棒2−1)


そんなこんなで、櫻井脚本スキーさんの参加をお待ちしております(*´∀`)ノシ

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 54人

もっと見る

開設日
2009年4月10日

2846日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!