mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > GM電気自動車「PUMA プーマ」

GM電気自動車「PUMA プーマ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年2月3日 08:23更新

鳴り物入りで発表された 交通革命のセグウェイでしたが
自動車産業の既得権益圧力及び交通規定に屈し、
未だに普及の目処たたず。

そこで 今回の「プーマ」登場。

GM主導ならば2011年には、温暖化含めて 大幅な環境改善
間違いなく交通革命を起こすと思われます。


GM、2人乗りの充電式2輪・電気自動車「プーマ」」を発表

2009年4月7日にニューヨーク市、Project P.U.M.A.より(ロイター)
 ニューヨーク国際自動車ショーが8日、開催し米ゼネラル・モーターズ(GM)は電動2輪スクーターで知られる米セグウェイ社と共同開発した2人乗りの充電式2輪・電気自動車の試作車「プーマ」」(P.U.M.A.「Personal Urban Mobility & Accessibility」)を発表した。

 米セグウェイ社はこれまで2輪車を開発してきたが「プーマ」はハンドル操作だけで動く、前に倒すとアクセル、手前に引くと、ブレーキがかかる。車を360度回転することも可能。1回8時間の充電で56キロ走行できる。GMは「都市部での通勤手段・革命を起こさせる」と期待を表明した。通勤革命を起こそうとしている。

米自動車大手ゼネラル・モーターズは7日、充電式二輪車の米セグウェイ(Segway)と共同で、2シートの電気二輪自動車を開発していることを発表した。既存の自動車に代わる新たな交通手段を開発し、都市の混雑緩和を実現するという。

 同二輪車は「PUMA(プーマ、The Personal Urban Mobility and Accessibility)」と名付けられ、クリーンエネルギーを利用した安価な車がコンセプト。相互に通信ができ、交通渋滞の探知や事故防止が可能としている。

 試作品には、体の重心移動で動く充電式二輪車「セグウェイ」の技術を利用し、リチウムイオン電池のモーターも搭載。最高時速56キロが可能で、充電1回で最長56kmが走行できる。充電時間は8-10時間。

 価格は公表されていないが、購入価格や維持費を含めて「既存自動車の4分の1から3分の1」の値段に収まる見込みである。

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/090409/32626.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090409-OYT1T00369.htm?from=navlp
http://www.gizmodo.jp/2009/04/gm2puma_pod.html
http://www.47news.jp/news/2009/04/post_20090407175912.html

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2009年4月9日

2907日間運営

カテゴリ
車、バイク
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!