mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > PROGRESSIVE FOrM

PROGRESSIVE FOrM

PROGRESSIVE FOrM

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月15日 04:54更新

Red Bull Music Academy Weekender
EMAF TOKYO 2013
-Electronic Music of Art Festival Tokyo-

《電子音響の新たな祭典EMAF TOKYO》@LIQUIDROOM

11.3.sun :http://www.liquidroom.net/schedule/20131103/15699/
11.4.mon:http://www.liquidroom.net/schedule/20131104/15702/

twitter http://twitter.com/PROGRESSIVEFOrM
More information: http://www.progressiveform.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011.6.26.sun at LIQUIDROOM & LIQUID LOFT (Ebisu, Tokyo)
PROGRESSIVE FOrM 10th Anniversary
Open/Start 15:00

http://www.liquidroom.net/schedule/20110626/5629/

【Live】agraph、Ametsub、AOKI takamasa、Calm、Fugenn & The White Elephants (Guest Voice by fraqsea)、mergrim x Kazuya Matsumoto, Ngatari with Inoue Taishin + yuanyuan、no.9 orchestra、Numb、Riow Arai feat. Damiana Terry、Shuta Hasunuma(蓮沼執太チーム)

【Special Guest Live】ATAK Dance Hall Set : Keiichiro Shibuya(渋谷慶一郎) + evala

【DJ】DJ Kensei、DJ Yogurt

【VJ】Masato TSUTSUI

Trailer: http://www.youtube.com/watch?v=zqx5F19BQ0c

2001年、青木孝允と高木正勝による伝説のユニットSILICOMのデビュー作「SILICOM」をリリース、以後半野喜弘やAmetsubらエレクトロニックミュージックを中心に良質な作品を送り出してきたレーベルPROGRESSIVE FOrMが設立10周年を迎えました。本イベントはPROGRESSIVE FOrMで作品を出してきた青木孝允、Ametsub、蓮沼執太といったアーティスト達、初期PROGRESSIVE FOrMを共に主催したDJ Kenseiに加え、レーベルの垣根を越え、渋谷慶一郎、Calm、Numb、Riow Araiをはじめとする多くのアーティストが参加、これまでの10年におけるエレクトロニックミュージックの一端を総括するとともに、現在、またこの先10年の音楽像をも垣間みる空間となります。他では観られない、最前線のアーティスト達が一同に介したイベントが実現しました。

Adv¥3,500 W/Flyer,PrintOut¥4,000 Door¥4,500(全て税込/別途1ドリンクオーダー)

Adv: PIA[P-code 138-025]、LAWSON[L-code 76642]、e+、DISK UNION各店、TECHNIQUE、LIQUIDROOM

PIA : http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1117513
LAWSON : http://l-tike.com
e+ : http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002056897P0030001P0006

・渋谷クラブミュージックショップ [03-3476-2627]・新宿クラブミュージックショップ [03-5919-2422]
・下北沢クラブミュージックショップ [03-5738-2971]・池袋店 [03-5956-4550]・吉祥寺店 [0422-20-8062]

主催・企画・制作:PROGRESSIVE FOrM 制作協力:E-NAUT
協力:ATAK / BRIDGE INC. / commmons / HEADZ / Liquid note records / moph record / Music Conception / nothings66 / op.disc / p*dis / port / Revirth

Information: LIQUIDROOM 03.5464.0800 http://www.liquidroom.net
PROGRESSIVE FOrM http://www.progressiveform.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011.6.15 Release
MimiCof「RundSkipper」(ミミコフ「ランドスキッパー」)
PROGRESSIVE FOrM(PFCD25)定価¥2,310(税抜価格¥2,200)

nobleレーベル作品で人気のmidori hiranoによる新ソロプロジェクトMimiCof、待望の1stフルアルバム!flauでの作品やJan Jelinekとの活動で知られるEl Fog藤田正嘉がヴィブラフォンで参加、また、Carsten Nicolai(Alva Noto)と共にraster-notonの創設者で電子音響のパイオニアFrank Bretschneider(aka KOMET)、今や時のクリエーターSerph、大注目のネットレーベル分解系レコーズを主催するGo-qualia、最新作「an4rm」が非常に高い評価を受けているFugenn & The White Elephantsの4組がリミキサーとして参加、素晴らしいアルバムが完成しました!

nobleレーベル作品で人気のmidori hiranoによる新ソロプロジェクトMimiCof、待望の1stフルアルバム!flauでの作品やJan Jelinekとの活動で知られるEl Fog藤田正嘉がヴィブラフォンで参加、また、raster-notonの共同創設者で電子音響のパイオニアFrank Bretschneider、今や時のクリエーターSerph、大注目のネットレーベル分解系レコーズを主催するGo-qualia、最新作「an4rm」が非常に高い評価を受けているFugenn & The White Elephantsの4組がリミキサーとして参加、素晴らしいアルバムが完成しました!

「Marvellous, brilliant, great, I like it very much!」Frank Bretschneider aka KOMET (raster-noton)

Album Trailer: http://www.youtube.com/watch?v=1OJUK6Uqh0M

Tracklisting:
1. Borderline
2. Foil
3. Sea And Sun
4. Pulled Up
5. Tunnel
6. Skipper
7. Hills In The Ocean
8. Aria, But Secret
9. Neutron Star
10. Pulled Up (Serph Remix)
11. Tunnel (Frank Bretschneider Remix)
12. Return Journey
13. Hills In The Ocean (Fugenn & The White Elephants Remix)
14. Aria, But Secret (Go-qualia's Sweet Cinnamon Sugar Raised Unhappiness-mix)

■「MimiCof」とは:
midori hiranoとしての活動と平行し、コンピュータによるプロセッシング等を多用するなどエレクトロニックミュージック的なアプローチを中心とした新しいソロプロジェクト。 http://midorihirano.com

■「RundSkipper」とは:
ドイツ語で「丸い」を意味するRundを地球と見立てて、「地球をスキップする人」。この作品はアートワークも含めて、東京、ベルリン、米国など地球上の離れた土地にいる人間同士の協力で成り立っているので、そういう意味も含めて考えてつけてみました。

■「RundSkipper」の音楽的なヴィジョン/イメージ:
今回は多様なリズムパターンと電子音に特化したアルバムを作る事で、何らかのイメージを想起させるものよりはむしろ純粋な音世界を見せようと思って作り始めましたが、一曲づつ完成していくにつれて気付いたのは表現の仕方は異なるにせよ自分が以前から発表してきた作品と同じく、太陽の光だったり暮れてゆく空だったり空気の匂いだったり地球上にあふれる根源的な色と息づかいがそこにあって、結局自分が表現したいのはそういうものだったんだということでした。

MimiCof http://midorihirano.com
京都府出身、1979年生まれ。現在ドイツ/ベルリン在住の音楽家。大学をクラシックピアノ専攻で卒業した後に、ピアノを始めとするアコースティック楽器に加え、電子音やフィールドレコーディング、サンプリング、ボーカルなどを自在に操りながら多彩な音楽を作り出し、これまでにmidori hiranoとしてはMIDIクリエイティブ/nobleから2枚のアルバムを発表。その他、国内外のレーベルコンピレーションや、アーティストとのコラボレーションにも数多く参加。2008年にリリースされたセカンドアルバム「klo:yuri」は世界的に知られる老舗のニュース雑誌「TIME誌」で取り上げられ、またイギリスの国営放送BBCのラジオ番組でも収録曲およびロンドンで行ったライブについて紹介されるなど、海外のメディアにおいても大きく認知される事となる。また自身の作品制作以外にも、国内外の映画のサウンドトラックを担当するなど映画音楽の分野にも活動の場を広げ、2008年2月にはベルリン国際映画祭主催の若手映画製作者向けプログラム「Berlinale Talent Campus」に作曲家部門では当年唯一の日本人として招聘される。2008年以降はベルリンを拠点にヨーロッパ各地でライブパフォーマンスを数多く行っており、2011年2月にはベルリンの大型フェスティバルClub Transmedialeに、Bernd Friedmann & Jaki Liebezeitのライブ映像を担当しているJeffers Eganと共にオーディオ/ビジュアルセットでの出演を果たし、signal, Deadbeat&Lillevän(ex-Rechenzentrum), Monolake, Tikiman with Scionらとステージを共にする。現在は生楽器を主体にした楽曲を制作するmidori hiranoとしての活動と平行し、コンピュータによるプロセッシング等を多用するなどエレクトロニックミュージック的なアプローチを中心とした新しいソロプロジェクトMimiCofとしてその表現の幅を広げており、2011年6月にはMimiCofとしては初のフルアルバム「RundSkipper」をPROGRESSIVE FOrMよりリリースする。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011.4.15 Release
Fugenn & The White Elephants(フゲン・アンド・ザ・ホワイト・エレファンツ)
an4rm(アンフォルム)
定価¥2,310(税抜価格¥2,200)

「Fugenn & The White Elephants、ニューエイジすら感じさせる美しさが、素晴らしい!!!エレクトロニックミュージック最重要レーベル、PROGRESSIVE FOrMに、リスペクト!!!」Numb(Revirth)

「やられた!少なくとも2曲目が終わるまでは体が硬直したまま音に圧倒されてた。このハイトランス感覚はFugenn君の真骨頂として僕に届き、楽しめました。」Geskia!(flau/術の穴)

「作ろうと思って作れる音楽じゃないです。素晴らしい才能だと思います。」KASHIWA Daisuke(Virgin Babylon Records)

Trailer: http://www.youtube.com/watch?v=rSmzUA6Noig

TrackListing (Total 63:04)
01. Stillnes
02. S_K
03. Phonex
04. Karman
05. Narcissus
06. Moon
07. Prophet
08. Atavisme du Crepule
09. Time feat. fraqsea
10. By Stander
11. Sun Set
12. Sky feat. Shintaro Aoki
13. Enigme Sans Fin

永く語り継がれるであろう屈指の名トラック「Phonex」「moon」「Narcissus」を含む、超期待のビートメーカー待望の傑作1stフルアルバム! Ametsubのピアノに対峙する、シンセを中心とした美しいコードワークの数々と、Aphex TwinやAutecherの10年度版とも言える緻密かつスリリングなビートが高次元で重なり合い、エレクトロニック・ミュージックに新たな歴史を開く!

Fugenn & The White Elephants
Shuji Saitoによるソロプロジェクト。疾走感溢れるビートを得意とする次世代ビートメーカー。2004年よりトラックメーカー兼DJとして活動を開始。2008年よりFugenn & The White Elephants名義でHeadphone science(Symbolic interaction、IVDT)やKoenPark(i,absentee、experimedia)のリミックス他国内外の多くのプロジェクトに参加、2011年2月10日発売となるPleq「Good Night Two」に参加する。イギリス人アーティストIan HawgoodのレーベルNKRからのリリースも控え、今後の活躍に非常に大きな期待を持たれている逸材である。
http://www.mynameise.com/Fugenn

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2011.2.10 Release
Artist: Pleq
Title: Good Night Two
Lavel: PROGRESSIVE FOrM
Cat No.: PFCD23
Price: 2,310yen(tax in) 2,200yen(tax out)

今年リリースされるPleqのアルバム『Ballet Mechanic』からのドリーミーな先行シン
グル「Good Night」を、scholeレーベルでお馴染みのFlicaを始め国内外の精鋭14組がリミックス!現在進行形エレクトロニカ〜グリッジ〜アンビエント〜ドローンのバイブルとでも言える、入門者から通までをカバーした決定盤!

Good Night Written by Pleq

Mastered by Akihito Saitoh at nothings66 studio
Photography by AOKI takamasa

[Tracklisting]
01. Good Night - con_cetta Remix
02. Good Night - Lauki Remix
03. Good Night - hajimeinoue Remix
04. Good Night - Konntinent Remix
05. Good Night - Segue Remix *
06. Good Night - Porzellan Remix
07. Good Night - Go-qualia Lucid Dreamin Non Rem Sleep Mix
08. Good Night - Yui Onodera Remix
09. Good Night - Fugenn & The White Elephants Remix
10. Good Night - Haruki Remix
11. Good Night - Flica Good Morning Remix *
12. Good Night - Pawn Remix
13. Good Night - Marihiko Hara Remix
14. Good Night - Strom Noir Remix
15. Good Night
*Exclusive Track for CD only

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2010.10.08 on Sale
Chisato Ohori / toanowa - PFCD22

神々しく美しい音の波がそっと舞い降り、深く心地よい空間へと導く。
幾度聴いても薄れない新鮮な響き。

"Forma. 3.10"に参加したChisato Ohori 待望の1stアルバム。
album sample: http://www.youtube.com/watch?v=CnkHsxwFbME

1. caitokali
2. fog
3. huakure ~ lua
4. huakure ~ rah
5. huakure ~ luz
6. sepia
7. asemiph
8. omolu
9. efe
10. akuruhi
11. sonohikariha
12. suna
13. sa
14. abibi

ピアノとアコースティックギターによる美しい旋律を中心とした楽曲群。
それらはカセットmtrでの長時間編集により深く淡い質感を纏い、アーティスト独自の世界観へと昇華される。

Info: http://www.myspace.com/progressiveform

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2010.8.11 on Sale
various artists - Forma. 3.10 (PFCD21)
album sample: http://www.youtube.com/watch?v=cBOXjd3Qs7A

TOWER渋谷/新宿/秋葉原/横浜モアーズ/大阪・梅田にてご購入の方には72分30秒程のスペシャル特典ミックスCDが付きます。

01. Yuanyuan / Alarmist
02. Seiji Takahashi / Gion
03. Nakagawa Takuma a.k.a. Nobi / Smoke
04. Jun Nishimura / Falcon
05. Caelum / Kyrie
06. Tessei Tojo / Blue Fog
07. Miyauchi Y?ri / bdq_
08. Eater / Rhythm of Japanese Garden
09. Pawn / Morning Tone
10. Marei Suyama (Ngatari) / Pidgin op.1
11. Minus Lex / Minus Lex
12. Junichi Akagawa / Flus
13. Sooner / Barely Confine
14. Serph / scenery
15. Sabi / Loose Contruulled
16. Geskia! / Viola
17. Taishin Inoue / Voices in Cells
18. Chisato Ohori/ Caitokali

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2010/02/17 Release!!!

Artist: Ngatari
Title: Nebular for Thirteen
Label: PROGRESSIVE FOrM
Car No.: XECD-1126
Price: 2,000yen (tax out) / 2,100yen (tax in)

Tracklisting
01. 猫
02. Blue Nude
03. 流木のために
04. Laugh And Enough
05. June Theater
06. 小舟
07. Teardrop
08. Linus
09. しじまのふ
10. 遠い手紙
11. Hong Kong Blues
12. 鷺は翔ぶ
13. 傍

深美。上品でいてエレガント。
とても素敵でした。
小瀬村晶
http://www.akirakosemura.com/

試聴 http://www.myspace.com/progressiveform

美しく天使のような歌声のJessicaとあり溢れる才能を持つコンポーザー/ピアニスト須山真怜によるユニット"ガタリ"、待望の2ndアルバム! 名曲「Blue Nude」「小舟」を含む全13曲からなる至高の作品。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

-RELEASE INFORMATION-

Takashi Wada 遂に待望の4thアルバム
08/05 in store new!!!!!!!!!!

ベルリン在住 Takashi Wada

Street Date: 5th August 2009
Artist: Takashi Wada
Title: Labyrinth
Label: PROGRESSIVE FOrM
Car No.: XECD-1113
Price: 2,200yen (tax out) / 2,310yen (tax in)

Tracklisting
01. Film
02. All For Nothing
03. Magic Smoke
04. Le Cancre
05. A Continuation Of A Story
06. Endless Hopeless
07. Labyrinth
08. Good Bye Old Days
09. Late 60s Drama
10. Dont Be Afraid
11. Where We Start And End
12. Birthday

試聴 http://www.myspace.com/progressiveform

とても気持ちのいいトロニカです。
いろんな旋律が聴こえてきて、唄のメロディまでもが
浮かんできます。                 高橋幸宏

*************************************************************
*************************************************************

引き続き、注目をあびているAmetsubの 2ndアルバム♪
PF18
2009.2.4 in store new!!!!!!!!!!!
Ametsub / The Nothings of The North
アメツブ / ザ・ナッシングス・オブ・ザ・ノース
2006年リリースのデビュー・アルバム『Linear Cryptics』以後、2007年のJimanicaとのコラボレーション・アルバムを経ての待望のソロ2作目!ピアノを中心としたこの上なく美しいメロディーラインの数々と、さらに磨きのかかった緻密かつスリリングなリズムから生み出される至高の楽曲群から構成される、近年のエレクトロニック・ミュージックにおけるひとつの金字塔とも言える傑作!
1st、コラボレーション・アルバムのリリースを経て知名度が確実に定着、本人がメイン・アクトでのライブも増え、現在は年に20本近くのパフォーマンスを行う。それにより既発アイテムのバックが途切れることなく続くアーティストに成長!
AOKI takamasa、高木正勝らを輩出、このジャンルにおいてシーンを牽引す
るPROGRESSIVE FOrMレーベルを象徴する抜群のクォリティーを持った傑作!
*************************************************************
01. Solitude
02. Lichen with Piano
03. Repeatedly
04. Old Obscurity
05. Peaks Far Afield
06. Time for Trees
07. Snowy Lava
08. Faint Dazzlings
09. skyr
10. Mosfell (pathless)
11. 66
12. Off-Road 264
*************************************************************
Ametsub [アメツブ]
東京を拠点に活動する音楽家。半野喜弘や青木孝允らを筆頭とするPROGRESSIVE FOrMからリリースされた「forma 2.03」に20歳で参加し、国内外から評判を集める。その後、1st Album 「Linear Cryptics」をリリース。世界最大のエレクトロニック・ミュージック・フェスティバルを起源とする、sonarsound tokyoに出演。ゲームボーイによるパフォーマンスも話題となり注目を呼ぶ。その後、Vladislav DelayやBlueFoudation、Calm、竹村延和、Numb、AOKI takamasa等との競演も重ねる。2007年には渚音楽祭、また野外フェスティヴァルSense Of Wonderにも出演、多くのオーディエンスを魅了したライブはスペースシャワーTVの放映に選出され、翌年の同フェスティヴァルへの出演も位置付ける。2008年夏にはアイスランドでのライブも敢行。d.v.dのJimanica(drum)とのコラボレーションも始まり、Jimanica × Ametsubとしてのアルバムが2007年にリリース。初ライブではPARA、クラムボン、toeと共演、同年秋には渚音楽祭への出演も果たす。暗く美しい独自の世界観と、壮大な情景を描写する様な音楽性は、今後の活動に期待が高まる。2009年2月、待望の2nd Albumがリリースされる。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 710人

もっと見る

開設日
2004年10月8日

4446日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!