mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > [トランプ]うすのろばかまぬけ

[トランプ]うすのろばかまぬけ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年4月9日 11:56更新

トランプゲーム「うすのろばかまぬけ」にハマった人のためのコミュです


以下wikiから転載

うすのろとは、トランプゲームの一つ。地域によっては「マサオくん」など語呂がいい別の名前で呼んでいる場合もある。また、「うすのろまぬけ」、「うすのろばかまぬけ」といったバリエーションがある。「スローモー」とも。

〜遊び方〜
プレイヤーは3人〜13人とする。(プレイヤーの人数×4)枚のカードを用意する(例えば、3人の場合は、A〜3やJQKなどの、各スートの12枚)
また、プレイヤーの人数より1つ少ない数の「駒」を用意する(ケガを防ぐため、突起物が無く手でつかみやすい物が望ましい。例:おはじき、碁石、マッチ、飴など)

場の中央に駒を固めて置いておき、各プレイヤーにカードを4枚ずつ配る。
不要なカードを1枚選択し、「いっせいのー」「1、2の、3」など掛け声に合わせて右隣のプレイヤーにそのカードを裏返しにして渡す。
同時に左隣のプレイヤーからカードを受け取る。
この操作を繰り返す。
手元に同じ数字が4枚揃った場合に、プレイヤーは場の中央に置いてある駒を取る(自分のカードが揃っていなくても、誰か一人のカードが揃っていればよい)

一人だけ駒を取ることが出来なかったプレイヤー、または誰も数字が揃っていないのに誤って駒を取ったプレイヤーには、ポイントが与えられる。
そのポイントを「う」「す」「の」「ろ」の順に4ポイントまで数え、「ろ」に最初に到達したプレイヤーを負けとする。

ローカルルールとして、「うすのろまぬけ」と「け」まで最初に到達したプレイヤーを負けとするもの(この場合、ゲームを「うすのろまぬけ」と呼ぶ)がある。

また同様に、「うすのろばかまぬけ」と「け」まで最初に到達したプレイヤーを負けとするものがある。この場合、ゲームを「うすのろばかまぬけ」と呼ぶが、カードを渡すときのかけ声も「うすのろばかまぬけ」とする。

ポイント制にせず、一回の戦いのみで負けを決めることもある。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 16人

もっと見る

開設日
2009年3月29日

3011日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!