mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ラ・ドルド・グ

ラ・ドルド・グ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年5月7日 18:55更新

このコミュは、仮面ライダークウガ及び仮面ライダーディケイドに登場したグロンギ「ラ・ドルド・グ」のファンコミュニティーです。


ラ・ドルド・グ(仮面ライダークウガ)
役:婆沙羅天明
「未確認生命体第47号」として扱われているコンドル種怪人。
ニット帽を深く被り、口元を白い布で覆ういつでも無表情の人間体は「未確認生命体第B9号」として扱われていた。
ムセギジャジャが殺害した人数のカウンターをしていた「ズ・ゴオマ・グ」が究極の闇をもたらす者「ン・ダグバ・ゼバ」のベルトの破片を回収する作業に移ることになったため、このドルドがゲゲルの殺人ゲームの殺された人数をカウントする作業をすることになった。
長らく怪人体が登場しなかったが、冒険家「五代雄介」が変身する仮面ライダー「仮面ライダークウガ」とゴに所属する怪人「ゴ・ガドル・バ」の対決をムセギジャジャが殺害した、リントの数を記す「バグンダダ」を持ちながら監視していた際に、未確認生命体対策班に所属する刑事「一条薫」の銃弾でバグンダダが破壊されたため、その所為に逆上した際に怪人体が出現し、一条を攻撃した。
その後、飛行能力で全てのグロンギを束ねる長「ラ・バルバ・デ」の元へと撤退した。
その後、ガドル専用のバグンダダが一条に破壊されたために、自分が殺害したリントの数が0になったため、それに激昂したガドルと自分たちのアジトにしているドーム内で戦闘することになった。
その際にはトンファーを使用してガドルの攻撃を受け流しつつ、強力な攻撃を加えていた。
しかし、戦闘中に一条と同じく未確認生命体対策班に所属する刑事「杉田守道」と「桜井剛」が部下の警官をたくさん引き連れて「科学警察研究所」に所属する「榎田ひかり」がこれまでに出現したグロンギのデータを元に開発した「神経断裂弾」を集団で撃ちこみ、ドルドを逃走させた。
最期はどこかの川原に杉田たちに追い詰められ、杉田たちが発射した神経断裂弾を全弾直撃し、ついに倒された。


ラ・ドルド・グ(仮面ライダーディケイド)
声:塩野勝美
クウガの世界に登場するグロンギ怪人。この世界では未確認生命体第8号として扱われている。メ・ギャリド・ギと共に婦人警官を工場で殺害後、警官たちと戦っているギャリドを援護すべく工場の壁を突き破って現れ、八代藍を攻撃した。
その後、第7号の出現を藍に報じられて現場に駆けつけた小野寺ユウスケが変身する仮面ライダークウガと婦人警官を殺害した工場内で戦闘を行ったが、クウガのフォームの一つ・ドラゴンフォームにギャリドが倒されたため、空を飛び逃走しようとした。しかし、クウガのフォームの一つ・ペガサスフォームの専用武器「ペガサスボウガン」から発せられる必殺技「ブラストペガサス」で封印エネルギーを注入され、空中で爆発した。
第3話ではン・ガミオ・ゼダの体内から放出される黒煙を浴びた複数の人間がこのドルドに変化し、複数の個体が出現した。ドルドを含んだ人間が変化したグロンギに戦いを挑む士が変身する仮面ライダーディケイドを迎え撃った。しかし、ガミオが発した雷光の誤射によって多数の個体が全滅し、残り1体の個体もガミオに吸収され、ドルドは全滅した。
 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 16人

もっと見る

開設日
2009年3月18日

2992日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!