mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > コルネット(Cornet)

コルネット(Cornet)

コルネット(Cornet)

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コルネットが好きな人、
コルネットを吹いてる人・吹いてた人・吹きたい人、
コルネットって何?の人などのコミュニティです。


★コミュニティに参加するときに★
せっかくのコミュニティなので、できれば「初めましてコルネットコミュ(Hello)」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2871403&comm_id=413265
に簡単な自己紹介をしてもらえると嬉しいです。
どんな楽器を使っていたり、どんな音楽をしているのかなど
よかったら一言お願いします。

★コルネットコミュニティのルール★
お互いに気持ちよくコルネットにまつわる情報などを交換できるように心がけましょう。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=28498817&comm_id=413265
 

■コルネットとは(コルネットの歴史/トランペットとの違い/その他)
もともとポストホルンという郵便屋さんが配達を知らせる為のくるくる巻いただけの楽器が始まりのようです。
一方トランペットは、まっすぐな管の楽器だったそうです。
まだ当時はピストンというものが無く、コルネットもトランペットも唇のみで倍音を吹くものだったそうです。
それでは不便ということで、17世紀末〜18世紀頃にサックスの弁のようなものをつけたトランペットが開発されましたが音がよくなかったらしく立ち消えに…。また一直線の楽器に戻ってしまいます。
そして19世紀に入り、ピストンの技術が発明され、
ピストンをポストホルンに付けたものが現在のコルネットの祖先になりました。当時の正式名称は「コルネット・ア・ラ・ピストン」といいます。
発案者はサックスを発案したアドルフサックスという人です。
サックスとコルネットが同じ人に発案されたというのは驚きです。
また、19世紀に活躍したコルネッティストといえば、
アーバンやクラークですが、彼らはともに現在でも教則本の著者としても有名です。
19世紀末になり、トランペットも元の一直線の形を残しながら、
コルネットの形を参考に形を変えピストンがつき、
それまで優勢だったコルネットとの立場が逆転しました。
現在のコルネットは、大きくわけて2つの種類があり、
ジャズなどで使われる明るい音色のアメリカ式ロングコルネットと、
金管楽器のみで構成されているブリティッシュスタイルのブラスバンドなどで使われる柔らかい音色のイギリス式ショートコルネットです。
基準となる調はB♭のものが多く、E♭のものはソプラノコルネットと呼ばれます。
余談ですが、まったく別のコルネットという楽器もあるそうです。
リコーダーにマウスピースがついているような感じらしいので、
興味のある方は調べてみてください。

■新管理人のひとりごと
管理人がいないので勝手になりました。
経験はみなさんより浅いですが情熱は負けないつもりです。
知識不足なこともあると思います。
不手際や何かございましたらなんなりと連絡ください。

開設日
2005年11月12日
(運営期間3975日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
878人
関連ワード

おすすめワード