mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 陸戦強襲型ガンタンク

陸戦強襲型ガンタンク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月12日 11:44更新

型式番号: RTX−440
所属: 地球連邦軍
全高: 13.7m(通常形態) 9.2m(突撃砲形態)
全長: 25.6m(通常形態) 32,9m(突撃砲形態)
全幅: 10.9m
装甲材質: チタン系合金
武装: 220ミリキャノン砲、腕部ボップガン×2(右腕:4連装型、左腕:2連装改良型)、6連装ロケットランチャー、車載用大型火炎放射器、MLRS(マルチプルランチロケットシステム)、重地雷、30ミリ機銃
搭乗者: アリーヌ・ネイズン、ミロス・カルッピ、ドロバ・クズワヨ




MSイグルー2重力戦線 第3巻「オデッサ、鉄の嵐!」に登場する陸戦強襲型ガンタンク

[機体解説]
一年戦争開戦当初、ジオン公国軍のMSに対抗する兵器を保有していなかった地球連邦軍はRX−75ガンタンクの基礎となった試作機RTX−44に対MS戦用の改良を施しある種の間に合わせとして本機を完成させる。
砲撃機でありながら明確なコンセプトを持たずMSとの直接戦闘能力だけを付与せれた機体である為、中途半端である感は否めず後の開発系譜からも姿を消している。
MSとの直接戦闘を意識した本機は、戦況に応じて2種類の形態に簡易可変する事が出来る。
シルエット的にもガンタンクに近い通常形態は機動力は高くないものの、各種武装を状況に応じてより有効に活用する事が可能である。
機体前部のサブクローラーを展開し上半身をスライドさせて低姿勢をとる突撃砲形態は、MSを凌駕する圧倒的な機動力と被弾率の低下というメリットを持つ。
また武装面においても改良が施されており、主砲である220ミリキャノン砲の他に、ボッブガン、火炎放射器、更に機体側面には追加武装としてロケットランチャーやMLRS、重地雷を装着可能であらゆる距離、角度からのMSの攻撃に対応出来るように多彩な武装を揃えている。



デザイン: 山根公利

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 29人

もっと見る

開設日
2009年3月15日

2936日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!