mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > morel

morel

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年2月21日 22:51更新

morelのスピーカー愛好者の会です!

数あるスピーカーメーカーの中からmorelを選んだあなた!
morelに興味あるあなた!

どーぞ書き込みヨロシクです。

--------------------------------------
その名は “MOREL!!”
同社は1975年、メイヤー・モルデキアイ氏によってイスラエルの地にハイファイスピーカーシステムを製作する目的で設立された。そして、自社ブランドでの高性能ハイファイ・スピーカーシステムに使用するためにスピーカーユニットを開発、設計、製造を目的に1982年に英国に製造工場を立ち上げている。
 MORELが開発したユニットの数々はあっという間にその優秀性が世界的に認められ、数々のハイエンド・スピーカー・メーカーに採用され、一躍ユニット供給メーカーとして知られるようになった。その製造拠点が英国にあったことから、MORELは英国の会社というように信じられてきた時代があった。しかし、1991年頃から、そのR&D部門と製造部門を少しずつイスラエルの工場へ移管し、 1996年には100%の製品をイスラエルの本社工場で開発生産するようになったのである。
 1998年にはユニットのOEM供給だけではなく、自社ブランドでの市場参入をカーオーディオで果たし、その後、2000年にはホームシアターシステムを開発、世界中にその販路を拡大した。そして2002年いよいよ本格的な2チャンネル・ピュアーオーディオ・システムとして『Octave』と『Octwin』をデビューさせたのである。
 現在では、売上全体の90%が自社ブランドのスピーカーシステム、ホームシアター用スピーカーシステム、カーオーディオ用スピーカーであり、残りの10%がOEM用ユニットの占める割合となっている。
 そして、MORELの製品は現在50ヶ国において取り扱われているのだが、これまで日本に紹介されることはなかった。

さて、MORELがユニットをOEM供給しているスピーカーメーカーとはどのようなところか。
次のような錚々たるメーカーにユニットを供給しているのである。

“EgglestonWorks” “EGG 3” “Duntech” “Rega”
“Questet” “Visonik” “Pathos”  “Harbeth” ...
その他の高級スピーカーメーカーにも多数の採用実績があるということを日本ではあまり知られていない。
 MORELのスピーカーシステムの設計や意匠ディザインは、創始者であるMr. メイヤー・モルデキアイ氏と、そのご子息であるMr. オレン・モルデキアイ氏の両名になるもので、ほとんどの部分が35名のスタッフのハンドメイドによるものだ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 17人

もっと見る

開設日
2009年3月14日

3025日間運営

カテゴリ
車、バイク
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!