mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Ricky Fante

Ricky Fante

Ricky Fante

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ・Fante好きなら誰でも参加OK
 ・自由にスレ立てて頂いて結構です
 ・更新されたNews、リリース、LIVE情報の交換など


 《《 Ricky Fanteのバイオグラフィー 》》

 
 60年代の偉大なるMotown/Stax時代に生まれた、ポピュラーで腰を振って踊れる純粋なソウル・ミュージックは音楽ジャンルの中でも主要な位置を占めてきた。ソウル・ミュージックのダイナミックな活力、南部ゴスペルによる味付け、疾走感溢れるホーン、印象的なオルガン、分厚いバックビート、そして驚異的なベース・グルーヴ --- ソウルの新しい声を持った若きペルソナ=RICKY FANTEはそれら全てを愛情を込めて蘇えらせている。

 南西部ワシントンD.C.出身の25歳であるRicky Fanteは、今日の末期的なコンピューター化された音楽生産システムで判を押したように生産されるヴォーカリスト達で占められた世界の中では希有な存在だ。彼の嗄れた、伝染性の高い心打つヴォーカルは、Sam Cooke、Eddie Floyd、Otis Redding、Al Greenといったソウル界の伝説の精神と活力を宿しており、Virginからの感動的な処女作『Rewind』を一聴しただけで忽ち親近感が沸く。『Rewind』は追憶へのノスタルジックな旅というより、新たなる冒険だ。実際、アルバムを聴けば、情熱的で素晴しいソウル・ミュージックが未だ尚実在することに気付くだろう。雑誌「Vanity Fair」は早くからの支持者であり、Fanteを「突出したソウル・ヴォイスの持ち主」と絶賛している。

 伝説的なソウル・マンであり、プロデューサー、ソングライターでもあるIsaac Hayesも明確に支持を表明している。「私は遂に我々全員の人生に欠けていた音楽を聴くことができたよ」。彼はまたアルバムのライナーノーツにこう記している。「オールド・スクール・サウンドだけど新鮮なんだ。これは今日の音楽産業が必要としているアドレナリン注射さ」。


_________________________


 ▼オフィシャル・HP

 http://www.rickyfante.net/home.html

 ▼ bounce インタビュー

 http://www.bounce.com/interview/article.php/1491

 ▼ 試聴

 http://listen.jp/store/album_0724358440355.htm

最新情報

トピック

開設日
2005年11月11日
(運営期間3972日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
29人
関連ワード

おすすめワード