mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ふつう研究所

ふつう研究所

ふつう研究所

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

謎の美術集団「ふつう研究所」に興味がある方、愛好されている方、およびふつう研究所研究員・関係者のためのコミュニティ。
関連イベント情報、活動状況報告、研究員事務連絡などを行って参ります。また、研究員以外の方のご意見ご感想雑談等にもご利用下さい。ふつう研究所とはなんぞや?という方は下記の説明をご覧下さい。

■■■ふつう研究所とは…■■■
【七人の小侍+1展プレスリリースより】
2004年に結成され、現在30人弱もの若者たちによって構成されるグループ。個々にはアーティスト志望者も多く含みながら、グループ全体としては既存の「アートユニット」と分類されることを拒み、単なる「若者サークル」に限りなく接近しつつも、未知なる表現領域を模索し続けている。主な発表歴としては、2005年会田誠の自宅で行われたホームパーティ型展覧会「西荻ビエンナーレ」。ポエトリー・リーディングの会で「ドラクエ」のテーマ曲をフル・オーケストラで演奏することに挑んだイベント(東中野ポレポレ)など。明らかにエキセントリックな言動の遠藤一郎が逆説的に提唱した「ふつう研究所」というキーワードを、彼の音楽仲間であり、会田誠と親しい関係にあった卯城竜太・林靖高が具現化しようとした、というのが結成のいきさつか。「美術」と一定の距離を置くことで現代の若者のリアルな一断面を見せるところが、このグループの特徴である。
【「七人の小侍+1」展鑑賞の手引きでの会田誠氏のコメント】
要はみんな「ニート」みたいな連中。それで「美大」ともほとんど縁がない。そういう「ふつうの若者」からの発信って、アートの場では案外ないと思う。僕と繋がりの強いグループでありながら、けっこう真面目で理想主義的で、なんとなく「21世紀型コミューン」のあり方を模索しているような気がする。

【管理人補足】
美学校で会田誠氏が講師を務めたバラバラアートクラスOB等を中心に、会田誠氏を慕って集まった連中から構成されている。美術が好きで、何か表現にかかわりたいという思いを、人によっては強く、人によってはほんのり抱いている、ゆるーい感じのプロ・アマ混合闇鍋集団。果たしてその実体は…見に来てください。

<関連コミュニティ>
会田誠 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1937
昭和40年会 http://mixi.jp/view_community.pl?id=85417

<コミュニティ・ローカルルール>
●初めてのご挨拶は「自己紹介トピ」へ。(どなたでもお使いいただけます)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2852708&comm_id=410725

●ふつ研へのご意見、ご感想、または雑談については「雑談等トピ」へ。(どなたでもお使いいただけます)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2852769&comm_id=410725

●ふつう研究所研究員同士の事務連絡には「研究員事務連絡用トピ」へ。(基本的に研究員のみの利用となります)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=2852745&comm_id=410725

◎その他、これらに該当しないトピックが発生した場合は、自由にトピックを立ち上げていただいて構いません。
 ただし、あまりにトピックが乱立し、他のトピックと統合可能な場合(なんてことはたぶん起こらないと思いますが)は、トピックを立ち上げた方にお知らせした上で、管理人が整理させて頂くこともあり得ますので、ご了承下さい。

◎イベントの作成について
 イベントの作成は原則として外部参加の可能なもののみとします(混乱を避けるため)。
 研究員の内輪の飲み会等については研究員連絡用トピへ書き込んでください。

開設日
2005年11月10日
(運営期間3972日)
カテゴリ
アート
メンバー数
45人
関連ワード