mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > PCGA (CDAGチームジャパン)

PCGA (CDAGチームジャパン)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年9月22日 22:56更新

PCGA(CDAGチームジャパン) のコミュウへようこそ、
ここはフィリピン ボランティア 活動 PCGA の活動に参加している、これからしたいという同志の集まるコミュです。PCGAの歴史は古いのですが我々日本人が集まりできた小隊(フィリピン初) チーム ジャパーンはこれからの部隊です。

この活動に興味のある方は

gfj110@msn.com に 入隊希望とメールを送ってください。担当者から詳しいご説明をさせていただきます。

http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=7397775&video_id=10110034

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://pcga402.jimdo.com/

PCGAとわ?

COAST GUARD AUXILIARY(コーストガード補助部隊) とは、フィリピン国内の主として海事関連企業、業者(例えば、船会社、水産会社、造船所、ダイビングショップ、個人的ヨット、モーターボートオーナー等)により構成され、緊急時においてコーストガードの指揮の下、保有船舶により海難救助を実施し、また、密輸等の各種警備情報を提供し、更に、種々のイベント実施時(訓練、周年記念行事等)においては主要な資金提供者となる。

日本の水難救済会、海上保安協会を一緒にし、かつ、更に充実させたような組織であり、現場勢力が極めて脆弱なPCG の各種業務を勢力、資金面で全面的にサポートしている。フィリピン国内の海難救助活動は、実質的にこれら補助部隊により実施されているといっても過言ではない。

補助部隊所属船艇は、コーストガード補助部隊の記章を表示することが許され、かつ、構成員は、階級章と制服が授与される。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=47399599&comm_id=4107178
隊歌 を まず覚えてください。 ↑


現在はパラワンの部隊の指揮下のおかれいずれは独立部隊として認められることが決まりました。 コーストガードの指揮官が これはフィリピンコーストガードの歴史に刻まれることだといっておりました。私も同感です。

このような日本の組織と 此方の組織が連携で海に関する助け合いをする。
なんてことは初めての出来事だと思います。

もちろん政府間ではジャイカを通しこのような活動はありましたが、、
民間同士のつながりは初めて と言うことでした、、、

ライオンズクラブやロータリーがやっている活動と同じものだと考えていただければと思います。この機会に皆様も入隊して見ませんか?

ご興味がある方は申請書をお送りいたします。書き込み送り返していただくだけでOKです。よろしくお願いいたします。


フィリピン沿岸警備隊補助部隊(PCGA)の歴史と成り立ち


フィリピン沿岸警備隊補助部隊(組織PCGA)非政府組織であり 軍組織を模範としている。
フィリピンコーストガードは、運輸通信省に 所属している、

フィリピン沿岸警備隊の支援団体(組織PCGA)の主旨、目的は 海事法の実行、実施、海上保安、海上警備、海上救助、海上環境保護の 手助け、支援に帰存する。
COAST GUARD AUXILIARY(コーストガード補助部隊) とは、フィリピン国内の主として海事関連企業、業者(例えば、船会社、水産会社、造船所、ダイビングショップ、個人的ヨット、モーターボートオーナー等)により構成され、緊急時においてコーストガードの指揮の下、保有船舶により海難救助を実施し、また、密輸等の各種警備情報を提供し、更に、種々のイベント実施時(訓練、周年記念行事等)においては主要な資金提供者となる。

我が国の水難救済会、保安協会を一緒にし、かつ、更に充実させたような組織であり、現場勢力が極めて脆弱なPCG の各種業務を勢力、資金面で全面的にサポートしている。フィリピン国内の海難救助活動は、実質的にこれら補助部隊により実施されているといっても過言ではない。

補助部隊所属船艇は、コーストガード補助部隊の記章を表示することが許され、かつ、構成員は、階級章と制服が授与される。

フィリピンコーストガードが構成された後 10の警備部隊に編成され、10の管区で構成されている部隊となる。 第1管区(呼称)は、ナショナル・キャピタル・レェジョン・セントラル ルソンで、マニラを拠点として、その地域は、南パンガシナから 北バタンガスに渡っている。

始まりは1972年2月9日海軍記念日(旧習)にマニラヨットクラブの 上級職員が海事の活動に参加したのが、初めての事の起こりである。 その夜、正式にフィリピン海軍省の上官クラスの間で沿岸警備隊の民間支援部隊の組織創設の向けて 話し合いがもたれ、その創設実現化の兆しが生まれ、近い将来に 創設に向けての予備行動を持つことで合意した。 ところが、その夜うちに、海軍省の司令官の口から、儀材隊員の役割を 民間支援部隊(AUXILIARY)に移管したい願望を表明した事で フィリピン沿岸警備隊補助部隊(組織PCGA)の創設が決まった。


まだ日本人メンバーは数人しかおらず日本人の入隊希望者を募集しております。
海の掃除から始まりフェリー乗り場の観光シーズンの警備、遭難船の救助補助まで、ボランティアですので強制は一切ございません。
詳しくはこちらのHPを参考にしてみてください。
  ↓     ↓     ↓
http://pcga.support-ph.com/

PCGAに興味がある、または海が好き&船が好き、船または海に関連しているお仕事をなっさっている。などなどまずはこのコミューにご参加ください。

 

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 61人

もっと見る

開設日
2009年3月7日

3245日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!