mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 江上家の人々

江上家の人々

江上家の人々

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国の「江上」さんのためのコミュニティ。

「江上」という苗字のひと。
「江上」というひとが近所にすんでる。
「江上」さんと知り合いだ。

自分のまわりの「江上」さん情報お待ちしています。

※全国の順位は1474位らしい。
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~jjksiro/kensaku.html
(ブラウザによっては表示されないので注意)

※江上、えがみ、エガミで検索したら結構いらしゃるので作ってみました。

==============================================
<<江上氏>>

江上氏は九州の名族大蔵氏の一流で、他の大蔵一族と同様に代々通字として「種」の字を用いている。

大蔵氏の祖は漢の高祖といい、大化年中(645〜649)に日本に帰化し、漢氏を名乗った一族の後裔と伝えられる。大和朝廷の官物を納めた蔵である大蔵に仕えたことから、大蔵を氏として朝臣の姓を賜ったといわれる。

大蔵氏が九州と関わりをもったのは、天慶四年(941)に起った藤原純友の乱で、大蔵春実は源経基・小野好古らとともに、乱の鎮定のために出陣した。乱後、軍功により原田の庄を賜り太宰府の府官に任ぜられ、子孫が鎮西各地に広まった。

春実から八代の孫の種成には五人の男子があり、四男の四郎種光が筑後国三潴郡江上村に住して城を築き江上氏の祖になったのだという。もっとも、諸本伝わった大蔵氏の系図は、それぞれ異同が多く、春実の四男種門を江上氏の祖とするもの、種成の弟光種を祖にするものなどがあり、いずれとも決し難いというのが実状である。『城島町史』によれば、二代長種には二子があって長子を四郎種冬、次子は三郎忠種といったという。

忠種の孫氏種(一本では種宗)の時、元冦の役に遭遇して出陣、軍功により肥前国神埼荘地頭職を賜ったことから肥前と関係をもつようになった。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/h_egami.htmlより

開設日
2005年11月10日
(運営期間3976日)
カテゴリ
その他
メンバー数
60人
関連ワード