mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Kurt Weill

Kurt Weill

Kurt Weill

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月9日 18:28更新

Kurt Weillの楽劇、Liedなどなど。
1900.3.2 デッサウで生まれる
1918   ベルリンの音楽学校に入学
1919    帰郷 リューデンジャイト・オペラ劇場の
     指揮者となる
1920   ベルリン芸術アカデミーのブゾーニの特別
     クラスに入門
1921    「交響曲第1番」
1922    「ディベルティメント」「パッサカリア」
1923    「弦楽四重奏」(作品8)
1924    「ヴァイオリンと管楽のための協奏曲」
     「リコルダーレ」
     「プロタゴニスト(立役者)」
      (カイザー台本)    
1925   「新オルフィウス」(ゴル詞)
     この年、カイザーの紹介でロッテ・レーニャ
     と知り合う
1926   ロッテ・レーニャと結婚 
     オペラ「ロイヤル・パレス」
1927    「小マハゴニー」ブレヒトとの最初の出会い
      「ロシア皇帝は写真を撮らせる」
      (カイザー台本)
      「森における死」(本来は「ベルリン・レク
     イエム」に含まれていた)
1928    「三文オペラ」大成功 
     「ベルリン・レクイエム」(ブレヒト詞)
1929    「リンドバーグたちの飛行」
     「ハッピーエンド」の失敗
     (ブレヒト/ハウプマン)
1930   「マハゴニー市の興亡」 「イエスマン」
1931   「保証」(カスパー・ネーア台本)
1932   「銀の湖」(カイザー台本) 
1933   パリへ亡命 ←国会放火事件の直後
     パリにて「小市民の7つの大罪」
     (ブレヒトのバレエ台本)
1934   「交響曲第2番」 
     オペラ「マリー・ギャラント」
1935   「牛の売買」ロンドンにて上演
     アメリカに渡る
1936   反戦ミュージカル「ジョニー・ジョンソン」
1938   「ニッカーボッカー・ホリディ」
     (マックスウェル・アンダーソン台本)
1939   ニューヨークから郊外サファーンに移る 
1940   「レディ・イン・ザ・ダーク」成功
1941   ニューシティに移る
1943   「ワン・タッチ・オブ・ヴィーナス」
     アメリカ市民権獲得
1945   ラジオ用オペラ「遥けき谷間に」
     終戦後「フローレンスの熱血漢」
1947   「ストリート・シーン」
1948   「ラブ・ライフ」
1949   「ロスト・イン・ザ・スター」
1950.4.3 ニューヨークの病院にて死亡

参照:
http://www005.upp.so-net.ne.jp/okera/ongaku/weill/weillhome.htm
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/9681/

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 243人

もっと見る

開設日
2004年10月6日

4448日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!