mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 安積警部補シリーズ

安積警部補シリーズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年9月29日 00:43更新

●人物設定(年齢)

あずみつよし
安積剛志(45歳):刑事課強行犯係係長・警部補。
            揺るぎない正義感、部下からの厚い信頼。
            離婚した妻との間に娘・涼子がいる。

むらさめあきひこ
村雨秋彦(36歳):強行犯係・部長刑事。強行犯係のナンバーツー。
            生真面目な性格。
            桜井刑事と組んで捜査を担当。

すださぶろう
須田三郎(31歳):強行犯係・部長刑事。
            緩慢な動作からは想像できないほどの鋭い洞察力を持つ。
            黒木刑事と組む。

くろきかずや
黒木和也(29歳):強行犯係・刑事。俊敏な行動、緻密な性格。
            その姿は一流のスポーツ選手を思わせる。

さくらいたいちろう
桜井太一郎(26歳):強行犯係・刑事。強行犯係の最年少。
             合理的な反面、保守的な考えを持つ世代。

はやみなおき
速水直樹(45歳):交通課係長・警部補。
            強靭な肉体と強い意志を合わせ持つ。
            旧東京湾臨海署(ベイエリア分署)では、
            交通機動隊小隊長を務めていた。


金子禄朗(??歳):刑事課課長。
かねころくろう

安積涼子(20歳?):安積警部補の娘。
あずみりょうこ



※舞台設定

●ベイエリア分署
正式名は東京湾臨海警察署。所在地は東京都江東区青海2丁目。臨海副都心開発構想に伴い新設された警察署だがその規模が警察署というより日本の警察に存在しない「分署」と呼んだほうがふさわしいほど小さく、そのため通称「ベイエリア分署」や「湾岸分署」と呼ばれる。

バブル崩壊による副都心構想の縮小に伴い、併設されていた交通機動隊分駐所を残して閉署。安積達臨海署員の大半は渋谷区内に新設された神南署へ異動する。のち臨海地区の発展に伴い再度開署、安積たちは再異動となる。庁舎はプレハブ的な仮のものであり、時期を見て正式な庁舎を建設する予定だが最初の開署当時から再開署後の現在に至るまでその目途は立っていない。

初期3作では速水の所属する交通機動隊は臨海署所属の隊として周辺地区の一般道、高速道を管轄とする独自設定が取られていたが、再開後は実際の隊に近い警視庁の執行隊として設定されている。

安積班についても初期3作では臨海署「刑事捜査課」唯一の捜査係という設定だが、再開後は強行犯係となり、知能犯、盗犯等の係は別に存在する設定となった。


●神南署
原宿・渋谷地区の発展に伴い警視庁第三方面十番目の警察署として新設。渋谷、原宿各署管轄地域の一部を分割した設定。臨海署の閉署に伴い署員のほとんどが異動、安積班は刑事課強行犯係に、速水は交通課の係長として内勤となっていたが、臨海署の再開署に伴い、安積班の面々や速水など、再び多くの署員が神南署を去っている。

●ベイエリア分署(第一期)
東京ベイエリア分署 ISBN 4-8033-1702-X 大陸書房 1988年10月
二重標的(ダブルターゲット) 東京ベイエリア分署 ISBN 4-7669-2452-5 ケイブンシャ文庫 1996年4月
二重標的(ダブルターゲット) 東京ベイエリア分署 ISBN 4-7584-3225-2 角川春樹事務所 2006年4月
虚構の殺人者 東京ベイエリア分署 2 ISBN 4-8033-2686-X 大陸書房 1990年3月
虚構の標的 東京ベイエリア分署 ISBN:4-7669-2825-3 勁文社 1997年10月
虚構の殺人者 東京ベイエリア分署 ISBN 4-7584-3260-0 角川春樹事務所2006年10月
硝子の殺人者 東京ベイエリア分署 3 ISBN 4-8033-3681-4 勁文社 1991年8月
硝子の殺人者 東京ベイエリア分署 ISBN 4-7669-3092-4 ケイブンシャ文庫 1998年11月
硝子の殺人者 東京ベイエリア分署 ISBN 4-7584-3252-X 角川春樹事務所 2006年9月

●神南署
蓬莱 ISBN 4-06-207068-5 講談社 1994年7月
蓬莱 ISBN 4-06-181923-2 講談社ノベルス 1996年8月
蓬莱 ISBN 4-06-263547-X 講談社文庫 1997年7月)
イコン ISBN 4-06-207871-6 講談社 1995年10月
イコン ISBN 4-06-263849-5 講談社文庫 1998年8月
警視庁神南署 ISBN:4-7669-2667-6 勁文社 1997年5月
警視庁神南署 ISBN 4-7669-3392-3 ケイブンシャ文庫 2000年1月
警視庁神南署 ISBN 978-4-7584-3275-7 角川春樹事務所 2007年2月
神南署安積班 ISBN 4-7669-3080-0 勁文社 1998年11月
神南署安積班 ISBN 4-89456-349-5 角川春樹事務所 2001年12月


●ベイエリア分署(復活後)
残照 ISBN 4-89456-179-4 角川春樹事務所 2000年4月
残照 ISBN 4-89456-120-4 ハルキノベルス 2002年6月
残照 ISBN 4-7584-3076-4 ハルキ文庫 2003年11月
陽炎 東京湾臨海署安積班 ISBN 4-89456-901-9 角川春樹事務所 2000年9月
陽炎 東京湾臨海署安積班 ISBN 4-7584-2013-0 ハルキノベルス 2003年6月
陽炎 東京湾臨海署安積班 ISBN 4-7584-3213-9 ハルキ文庫 2006年1月
最前線 東京湾臨海署安積班 ISBN 4-89456-977-9 角川春樹事務所 2002年6月
最前線 東京湾臨海署安積班 ISBN 978-4-7584-3306-8 ハルキ文庫 2007年8月
半夏生 東京湾臨海署安積班 ISBN 47584-1035-6 角川春樹事務所 2004年8月
半夏生 東京湾臨海署安積班 ISBN 47584-3392-5 ハルキ文庫 2009年2月
花水木 東京湾臨海署安積班 ISBN 47584-1089-2 角川春樹事務所 2007年9月

※『東京ベイエリア分署』と『二重標的』、『虚構の標的』と『虚構の殺人者』は、それぞれ作品の内容は同一。

(『東京ベイエリア分署』では「交機の小隊長」で名前がなかったが、『二重標的』では「交機の速水小隊長」となっている。)



*************************************************************************

2009年4月13日(月)20:00より『水戸黄門』の後番組としてスタート!


●TBS「パナソニック ドラマシアター『ハンチョウ〜神南署安積班〜』」
http://www.tbs.co.jp/program/hanchou2009.html


●番組公式HP
http://www.tbs.co.jp/hanchou2009/


▼出演者
安積剛志役:佐々木蔵之介

村雨秋彦役:中村俊介

須田三郎役:塚地武雅

水野真帆役:黒谷友香

黒木和也役:賀集利樹

桜井太一郎役:山口翔悟

速水直樹役:細川茂樹

金子禄朗役:田山涼成

安積涼子役:渋谷飛鳥

山口友紀子役:安めぐみ

小島杏子役:奥貫 薫


○第一話ゲスト太田トヨ役:市原悦子

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 26人

もっと見る

開設日
2009年2月17日

3169日間運営

カテゴリ
本、マンガ