mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 繁体字中文資格試験

繁体字中文資格試験

繁体字中文資格試験

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、お久しぶりです&初めまして。
このコミュの管理人、臨夏@台北です。

このコミュ、まだCPTが出来てばっかりのころ、立ち上げ、
以後、台灣に於ける中文試験も幾度か改変があったやろうに、
怠惰にも、まったくなにも管理せず、放棄したままでした。

これから、ゆっくりとではありますが、
また少し、立ち上げて行こう、と思ております。

さて、コミュの趣旨ですが、
いま日本では、HSKや中検などの中文能力資格試験がありますね。
しかし、それは、
「中国語の『一つ』とも言える、大陸版簡体字」による物です。

この種の試験ばかりでは、繁体字、という字形は固より、
構文、語彙や表現も少しく違う、繁体字中文(主に台灣)、
或は台灣での、「台北國語」学習者には、不利となります。

それで、既にある、繁体字での資格試験や、
これから成りそうな試験について、
情報交換して行こう、という試みです。

管理人も、実際必要になってきそうですので、
アクティヴな友人とのやりとりを機に、
ちょっとだけ動いてみます。(^^;


#トピ立て自由です〜!
#管理人は無視して、みなさん、どんどん意見交換していってくださいw



///以下、昔の説明文。歴史として残します///

*管理人です。CPTの名前が変わったとのご指摘を受けたので、コミュの名前だけ変えました。
*管理人は、あまり管理する気がないので、新管理人か事実上管理する副管理人をおきたいです。どなたでも立候補してください。

CPTは、台湾の国立台湾師範大学主催の中文能力検定試験です。中華人民共和国の国家的漢語試験には、HSKがありますね。
でも、台湾在住の人が、HSK受けたら、語法や簡体字/繁体字の違いなどから、ええ点とれんで、文句言う、いうこともありました。

台湾在住の中文学習者には、このテストは朗報ではないでしょうか。
2003年からやってるようです。
このテスト、将来的には、台湾留学の基準か条件になる、という話しも聞きます。(不明白)

さて、12月10日を以て、今回の試験も終わりました。
次ぎも受けたいですが、いつのことになるのやろう。
CPTのサイトにいっても、「最新消息」は出てませんでした。
試験、高級と中級受けましたけど、おもろかったですよ。
みなさまも受けよしw

この試験について、みんなでええ点だせるように、情報交換し合いませんか〜。

下記は、公式サイトのURLと、その日本語版の巻頭解説です。

http://cpt.mtc.ntnu.edu.tw/default.asp

華語文能力測験(CPT)は国立台湾師範大学国語教学センター・華語文教学研究所・心理教育測験センターの3機関が研究し開発したもので、2003年12月20日に台湾で第一回目の試験を行う。この検定試験は毎年6月と12月の二回行うもので、2004年から世界各地に推し進める。CPTTはヒアリングと読解の二つの言語能力をテストし、外国人の学習背景(言語能力)別に初・中・上級の三段階に分けて試験を行う。それをさらに各受験者の成績に基づき7つの級に分け、合格者には1?7級の合格証書を授与する。言語能力証明書は外国人が台湾の大学や大学院に就学するのに有利になる。またその成績は台湾の各中国語センターのクラス分けの参考にしたり、中国語の事務能力証明にすることもできる。

開設日
2005年11月07日
(運営期間3977日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
229人
関連ワード