mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > パキスタンに希望と未来を!

パキスタンに希望と未来を!

パキスタンに希望と未来を!

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年9月1日 17:06更新

みなさんこんにちは!管理人のyvonneです。私がパキスタンのLWCOというNGOの主催者の24歳のアニール君と知り合ったのは2008年の春でした。彼から聞いたNGOの情報は本当に素晴らしいものだったので、即参加しようと決めました。


早速、LWCOのやっている内容を紹介したいと思います。LWCOは、マザーテレサのNGO(Missionaries of Charity)も感謝の意を示し、アメリカの新聞紙でも取り扱われていたりするほどのNGOです。そこではパキスタンの貧困な状況に置かれて教育を受けられない子供たちや、働くあてのない女性に無料で受けられる教育の場を提供しています。

以下のサイトで詳しく紹介されています。
http://www.lwco.org/ (英語)


パキスタンでは貧困状態が激しいです。ある時、アニール君はパキスタンの貧困で困っている人たちについて私にこんな現状報告をしてきました。

『私の国(パキスタン)では、およそ12パーセントの人々が乞食であるというのが現状です。私はその中の30人と話をしました。そして、その中のすべての人々は、現状、食べ物を与えられない状況の中で、彼らの子供がひどく食べ物を求めるので、彼らの子供に暴力をふるい、家から追い出したといいます。

貧困で困っている女性は、体を売ってしか生計を立てられずにいます。貧困で困っている男性は、手足や体の部分を切ってお金にしてしか生計を立てられずにいます。

私は昨日、お金を得て生き抜くために、腎臓を売っている一人の女性に会いました。そう言う人たちがここには大勢います。その人たちは、ただ死ぬのを待っているかのように生活をしています。彼らが病気のとき、薬などは一切提供されていません。』


LWCOの過去のウェブサイトでは、「教育を受けることによって貧困な人も仕事を得、自立し、家族を養うことができます。LWCOはパキスタンで最も貧困で困っていて、教育を受けることのできない人々に重点を置いています。国の人口の80%は基本的な教育を受けておらず、女性は家族を養ったり、働いたりするための基盤がありません。多くの子供は1日に1回以上食事をとれる事は非常にまれであります。LWCOは勤労者を尊重し、彼らが彼ら自身でより良い生活をたてているのを誇りに思い、援助しています。彼等の多くは一日1食で生き抜いています。彼等が仕事を探すのに役立つ技術をつけることができなければ、彼等自身、また彼等の家族の生活を改善する事が出来ません。」と言っています。


そこで、皆さんにやって頂きたい事は、LWCOのやっている事、目指している事などの情報を伝えつつ、ペンや枕カバーなどのLWCOのみんなが作ったグッツを売り歩いて欲しいのです。商品がなんらかんらというよりかは、寄付金のつもりでお金をお分けしてくれる人を集めて欲しいのです。

だれか資金のある方などは、まとめ買いして、ペンを会うひとにお分けしてLWCOの情報を話し、情報を共有するっていうのもありです。何でもありなので、これを機会に色んな心のある人とのご縁を紡いでいってみてください。

詳細は追って追加していきます。

よろしくお願いします。




LWCOのモットー: "You Can Only Help Yourself by Helping Others" - 『他の人を助ける事によってしか自分を助けられない。』

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2009年2月8日

2858日間運営

カテゴリ
会社、団体