mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 地理研究会

地理研究会

地理研究会

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年6月30日 20:16更新

常に地理を研究し続ける天才集団。

[要旨]

地理研がいないために起こってしまった悲劇は多々ある。そんな悲劇を起こさないためこの地理研究会は発足されたのだ。

昔々、ある所にオサムという青年がいた。オサムは罪を犯し、捕縛され死刑が決まった。しかしオサムには妹の結婚式があった。そこで王様に懇願した。
「友達を身代わりに、三日間だけ時間を下さい。必ず戻ってきますから!!」
オサムは友人に告げた。
「必ず戻って来るから待っててくれ!」
そう告げて一目散に妹の待つ村に帰っていった。二日目が過ぎ帰る時刻が迫っていた。さぁ帰らなくては!急いでオサムは旅立った。しかし、彼の悲劇はここから始まった。ある村で帰りの国道が落石による通行止めで通れない事を彼は知らされた。そこの村からは、友人が待つところまで三つの抜け道があった。地理研なら容易にそのルートを思いついたはずであった。しかし彼は地理研ではなかった。村にも地理研はいなかった。
彼は悩んだ挙句「友人のためならば」と通行止めの道を猛進敢え無く命を落としたのだった。勿論友も・・・。

これが昔から伝わる地理研がいなかったばっかりに起きてしまった悲劇である。こんな悲劇は二度と起こしてはいけない!そんなわけで地理研究会がオサムと友人の遺族によって設立された。王様も勇敢な二人を認め、地理研究会を国家の機関のひとつとして認めたのであった。

現在までに息づく地理研究会はこのようにして生まれている。さぁそこの君も地理研のメンバーとして、人助けをしてみないか?!!

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2005年11月6日

4045日間運営

カテゴリ
学問、研究