mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 星になったダイムバッグ・ダレル

星になったダイムバッグ・ダレル

星になったダイムバッグ・ダレル

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ダイムバック・ダレルの死を惜しむコミュニティ■


『俗悪』『脳殺』『鎌首』『激鉄』――すべてパンテラのアルバムに付けられた邦題である。二文字というシンプルさに加え、それぞれの漢字がもつ強烈なイメージがパンテラのサウンドをまんま彷彿させ、思わずウマイ! と唸ってしまう。
ダイムバッグ・ダレル(g)、ヴィニー・ポール(dr)、レックス(b)、テリー・グレイズ(vo)というメンバーにより81年に結成され、自主レーベルよりリリースを開始。その後、グレイズが脱退し、新ヴォーカリストにフィリップ・アンセルモを迎え、90年にメジャー・デビュー・アルバム『カウボーイズ・フロム・ヘル』を発表する。まるで巨木をバッサバッサと切り倒さんばかりのギター・リフ、強固な一枚岩を粉砕するような重っ苦しいリズム、もはや歌声とはいえない絶叫ヴォーカル。――それらが形成するパンテラ・サウンドは、聴く者の身体を押しつぶさんばかりにハードでヘヴィなものとなった。
03年に実質上の解散。フィル・アンセルモはスーパージョイント・リチュアル、ダイムバッグ・ダレルとヴィニー・ポールの兄弟はダメージプランを結成し、活動を開始する。

その後悲劇は起きた。。。。。。。。

メタルを変えたギタリスト
音楽を創造する楽しさを教えてくれたギタリスト

『音楽はスポーティアスに!!BUT練習は欠かすなよ!!HEY MAN!!』
と陽気なコメントや
『理屈を知りすぎた。音楽の持つ勢いを理屈が殺してる。へヴィーなリフの曲にはメロディアスなソロやテクニカルなソロは曲の勢いを止めるから要らない!!ソロの代わりに皆の頭を振らせるへヴィーなりフを俺は選ぶんだ』
など余りにもカッコ良過ぎるコメントを沢山残した偉大なギタリスト

Dimebag Darrell (Darrll abot)
安らかに眠ってくれ!!
さらばダイムバック・ダレル


このコミュニティに追悼の意も含め
彼のお墓を建てよう!!


【Hey!! GOOOOOOOOOOOD!! MAN!!】

開設日
2005年11月06日
(運営期間3978日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
745人
関連ワード