mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > アヴリル・ラヴィーン(Avril)

アヴリル・ラヴィーン(Avril)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年10月27日 19:40更新

音楽コミュ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=3035058&id=56049877
にも、ご参加・コメントお願いします。


ディープなファンからトップ画像が気に入った程度の人まで、ご参加をお待ちしています。

2002年リリースのデビューアルバム『Let Go』が全世界で約1700万枚を売り上げ、2009年1月現在で累計3000万枚以上を売り上げているアヴリル・ラヴィーンですが、管理人は彼女のその他の多くの面にも注目しています。

アヴリル・ラヴィーン(ラビーン)

本名はAvril Ramona Lavigne Whibley。

ファミリーネームの Lavigne の読み"ラヴィーン(La-Veen)"は英語化された発音で、フランス語では"ラヴィーニュ"と発音し、"La Vigne"はブドウ園という意味だそうです。ギヴンネームの Avril はフランス語で4月(April)を意味します。

フランス系カナダ人の両親の元に生まれたアヴリル・ラヴィーンですが、両親はバプテスト教の敬虔な信者でした。

母親はいち早くアヴリルの才能に目をつけ、彼女は2歳の時から母と一緒に教会で歌い始めたといいます。12歳の頃に独学で始めたギターが、音楽の道へ進むきっかけになったようです。

1998年、14歳のラヴィーンはオーディションを勝ち抜いてカナダ人歌手シャナイア・トゥエインのコンサートツアーに参加。オタワでのトゥウェインのコンサートに登場しトゥウェインの曲『What Made You Say That』を披露しました。そして地元のフォークシンガー、スティーヴ・メッドにもその才能を見出され、レノックス・コミュニティ・シアターでの公演で彼はラヴィーンを招き、アルバム『Quinte Spirit』用に自身の曲"Touch The Sky”を歌わせ、"Temple of Life" "Two Rivers"も、アヴリルは彼のアルバム『My Window to You』(2000年リリース)用に歌いました。

その後、オンタリオ州キングストンの大手書店Chaptersでカントリー・ミュージックのカバーを歌っていたところを、デビューアルバム『レット・ゴー』のリリースまで彼女のマネージャーを担当することになる音楽マネージャーのクリフ・ファブリに見出され、2000年(16歳)の時にアリスタ・レコードA&R部門代表だったケン・クロンガードにより、同レコードの社長であるアントニオ・LA・リードとプロデューサーのPeter Zizzoに紹介され、LAは即契約を締結します。

彼女の斬新なファッションやボディ・ラインや美肌は伝説的で、個人的には音楽活動にも匹敵するほど興味津々です。

ベジタリアンと思われていた彼女ですが、2003年1月のSeventeen誌で「時々チーズバーガーを食べる」と語ったことで否定されました。
「肉を食べるのはあまり好きではないがベジタリアンといった覚えは無いわ。肉を食べてる私を非難しないで」との弁。

好きな食べ物はピザ、得意な料理はパスタ類。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 670人

もっと見る

開設日
2009年1月30日

3240日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!