mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 残像の変形現象と脳神経の働き

残像の変形現象と脳神経の働き

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年5月25日 23:25更新

このコミュニティと似た↓というのがあるのですが、

”「残像力」を使い集中力を磨く”

微妙に追求したい方向性が違うのでコミュを立てました。




私はある事にハマっていた時期がありました。

目の前、焦点の合う距離にカメラのストロボを持て来ます。

(よい子のみんなはマネをしないでね♪)

で、凝視してパシャ!

普通白く見えてるフラッシュもダイナミックレンジが広いのか、

私の古いストロボでは縦線のクッキリ、ハッキリした残像が

5分くらい残ります。完全に消えるには10分以上掛かります。



ここからが本題なのですが、クッキリ、ハッキリした縦線を、

自分が想像した形に変形できます。

脳の高次で考えた形にです。

変形はゆっくりです。

脳神経の働きや、進化の解明に至るまで、1つの要素として研究を続けます。

ご興味のある方は気軽に雑談して下さい。

根拠が無くても、実験しなくても、自由な発想から脳神経や進化…なんでも話せたらと思ってコミュを作らせて頂きました。



※ちなみに私は自らが被験者のつもりで全責任を自分で取りますが、
 同じ事をされて視力の低下や失明に至っても自己責任を基本として下さいね。

コミュトップの写真はGoogleに引っ掛かったものですが、

写真以外のリンクは切れていました。そこから借用いたしました。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 2人
開設日
2009年1月29日

2911日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!