mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 日野美歌

日野美歌

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年3月28日 14:09更新

JEROのCover「氷雨」のOriginalと言えばこの方。
スナック系デュエット「男と女のラブゲーム」の女性パートといえばこの方。

でもね、日野美歌さんは凄いんです。

以下、Wikipedianな自分の引用

日野 美歌(ひの みか、1962年(昭和37年)12月21日 - )は、日本の演歌歌手。本名、日野美歌。1982年4月25日に、テイチク(現在テイチクエンタテインメント)より「私のあなた」でデビュー。代表曲に「氷雨」「男と女のラブゲーム」(w/葵司郎)など。

2003年、作曲家・馬飼野康二の勧めにより、「歌凛」というペンネイムで本格的に作詞活動も始め、同年8月20日「かけがえのないもの」(フジテレビ「金曜エンタテイメント」エンデイングソングとして同年7月〜9月放送)を「歌凛」の名前でデビューシングルとしてコロムビアミュージックエンタテインメントからリリースする。 また、同年10月、朋ちゃん&コロッケ(華原朋美&コロッケ)「ありがとね!」の作詞を「歌凛」として手掛け話題になる。

2006年3月24日にフリーボードより、マキシシングル「桜が咲いた」「夜曲」「心の誓い」をリリース。

神奈川県鎌倉市出身。血液型O型。所属プロダクションエスプロ。所属レコード会社フリーボード。

同じレコード会社に所属している柏原芳恵とは大親友である。

以上、

で、フリーボードでのリリースシングル「願わくば桜の下で」は自ら作曲も手がける、この時期になると溢れる安易な昨今の「桜」を冠した安易な曲郡とは確実に一線を画す秀逸な名曲。

今年発売の「横浜フォール・イン・ラブ」はタイトル曲のみオリジナル、ご本人作詞、あとは横浜にちなんだカバー曲を配したミニアルバム。

青江〜ちあきを彷彿させる「歌える」歌い手として、独自の路線を突き進む「日野美歌」、応援してる皆さんのコミュにしましょね。


コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 18人

もっと見る

開設日
2009年1月28日

3241日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!