mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > ◇鑢七花◇―刀語―

◇鑢七花◇―刀語―

◇鑢七花◇―刀語―

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月20日 15:42更新

「虚刀流はよ、
刀を使わないからこそ強いんだ」

―鑢 七花―

卍 刀語―カタナガタリ― 卍

衝撃の12ヶ月連続刊行企画、
“大河ノベル”第一弾!!
西尾維新が挑む時代活劇!
こんな物語を待っていた!!
祝!アニメ化決定!!

H22.3/15
祝★参加者様90名突破!
有り難う御座います!!!!

■色男←!
...とやかくドシドシご参加ください!←!?

◆鑢七花(やすり しちか)◆
本作の主人公。虚刀流七代目当主。
そして四季崎記紀の完了形変体刀、虚刀「鑢」でもある。島育ちの為世間知らず。考える事が苦手で面倒くさがり。だが常識に囚われない発想が敵を倒す糸口を発見する事もある。かなりの長身で、鋼のように鍛えられた肉体を持つ。動きやすいという事で上半身裸でいる事が多い。虚刀流の血統のせいで刀剣を扱う才能が全く無く、刀を振りかぶれば後ろに落とし、振り下ろせば前に零す。言われて一番傷つく言葉は、「花が無い」。口癖は、とがめに強引に決められた「ただしその頃には、あんたは八つ裂きになっているだろうけどな」。とがめに付けられたあだ名は「しちりん」だが、あまり使っている描写は見られない。 人間としてではなく、一本の刀となるよう育てられた為、良く言えば無垢で善悪に頓着が無く、悪く言えば人間性に乏しく情け容赦なかったものの、刀集めの旅に出てから、人間らしい感情や感性が育ってきている。趣味は「無趣味」。

歳:24歳
身長:206cm(六尺八寸)
体重:75kg(二十貫)


〜虚刀流図鑑〜

『鏡花水月(きょうかすいげつ)』
虚刀流一の奥義。一の構え『鈴蘭』から繰り出される。強烈な拳底。七花が使う虚刀流の技では最速を誇る。

『花鳥風月(かちょうふうげつ)』
虚刀流二の奥義。二の構え『水仙』から繰り出される。半身で前後に貫手を配す構えからの奥義。

『百花繚乱(ひゃっかりょうらん)』
虚刀流三の奥義。三の構え『躑躅』から繰り出される。両手が刀で塞がれていても発動できる奥義。

『柳緑花紅(りゅうりょくかこう)』
虚刀流四の奥義。四の構え『朝顔』から繰り出される。いわゆる鎧通しで相手の内側に衝撃を伝える。身体を捻り拳を相手に突き出す。

『飛花落葉(ひからくよう)』
虚刀流五の奥義。五の構え『夜顔』から繰り出される。『柳緑花紅』の逆で、相手の表面に衝撃を伝える鎧崩しの技。奥義の中で唯一手加減が出来る。

『錦上添花(きんじょうてんか)』
虚刀流六の奥義。六の構え『鬼灯』から繰り出される。左右方向自在の足の運びからの奥義。

『落花狼藉(らっかろうぜき)』
虚刀流七の奥義。七の構え『杜若』から繰り出される。前後方向自在の足の運びから、足を斧刀に見立てた踵落とし。

『七花八裂(しちかはちれつ)』
虚刀流最終奥義(実際は七花が思いつきで開発した技)。相手に虚刀流の7つの奥義を同時に叩き込む。弱点は『柳緑花紅』を放つ時の溜め動作によるタイムラグだが、その分即応性がある。七人の相手を同時に相手にできる。

『七花八裂(改)』
鑢七実に『七花八裂』を破られ、改良を加えた技。改良前は適当な順番で繰り出していた7つの奥義を威力・隙の無さにおいて最も優れた順番(『柳緑花紅』→『鏡花水月』→『飛花落葉』→『落花狼藉』→『百花繚乱』→『錦上添花』→『花鳥風月』)で繰り出す。



《検索キーワード》
西尾維新 竹 大河 虚刀流 七花 とがめ 真庭 まにわに ...

※既に他の方が七花のコミュニティを作っておられたのですが、抑え切れぬ愛ゆえ作らせて頂きました。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 334人

もっと見る

開設日
2009年1月26日

2873日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!