mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > マックス・シュメリング伝説!

マックス・シュメリング伝説!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2009年1月22日 19:12更新

マックス・シュメリング Max Schmeling
1905年9月28日 - 2005年2月2日
元プロボクシング世界ヘビー級王者
ドイツ人として唯一の世界ヘビー級王者である。
正式名にはマクミリアン・アドルフ・オットー・シーグフリード・シュメリング
(Maximillian Adolph Otto Siegfried Schmeling)


来歴
1905年9月28日にドイツ・ブランデンブルク州のクラインルコフという村で生まれた。短いアマチュア暦で、1924年にプロデビューする。

わずか2年後にドイツライトヘビー級王座を獲得すると、翌年の1927年にヨーロッパライトヘビー級王座を、さらにその翌年の1928年にはドイツヘビー級王座を獲得し、着々とキャリアを積んでいく。その後アメリカに渡り、さらにキャリアを積むと、1930年にジャック・シャーキーの持つ世界ヘビー級王座に挑戦する。しかし、4R目に受けたローブローで相手が失格負けとなり、リングに倒れたまま世界ヘビー級王者になった。

初防衛戦では、ヤング・ストリブリングに15RKO勝ちを収め、1932年まで王者として君臨した。しかし、1932年に前王者のジャック・シャーキーに王座を明け渡してしまう。1933年にチェコ人女優のアニー・オンドラ(1902年-1987年)と結婚し、彼女の死去までずっと連れ添った。

1936年になり褐色の爆撃機ジョー・ルイスと対戦。12RKO勝ちし一躍ヒーローになる。この試合のニュース映像はドイツ中の映画館で繰り返し放映された。

1938年に、世界ヘビー級王者となったジョー・ルイスに、初防衛戦の相手として指名される。ヤンキースタジアムで試合が行われ、1R目に3度のダウンを喫しKO負けしてしまう。その後、第二次世界大戦の影響もあり1940年から1946年の6年間リングから遠ざかることになる。戦争中は数度に渡るナチス入党の誘いを断り、アメリカでマネジャーを勤めていたジョー・ジェイコブスがユダヤ人であることを理由にマネージャーを代えるようナチスから勧告されても変えなかった。そのため、徴兵され、落下傘兵として、最前線に送られるも、辛くも生き残る。

第二次大戦後、正式にボクサーを引退。その後、清涼飲料水の事業で成功し、基金を設立し障害者や恵まれない人々の為に目立たない形で尽力した(戦後、経済的に困窮していたジョー・ルイスに、匿名で経済的援助を行っていたという逸話もある)。

2004年、クリスマス頃に風邪をこじらせたシュメリングは2005年1月31日に昏睡状態に陥り、意識を取り戻すことなく2005年2月2日に他界した。同月22日には追悼式が行われた。

2006年3月、ベルリンを訪れた映画監督のスパイク・リーは、2度のジョー・ルイス戦を軸に彼の生涯を映画化したいと語った(2007年7月現在、まだ具体化はしていないようだ)。

戦績 70戦 56勝 39KO 10敗 4分

検索用ワード
マックス・シュメリング、ボクシング、ナチスドイツ、ジョー・ルイス、ライン川の黒い槍騎兵、ハードパンチ、ジャック・シャーキー、ハードパンチャー、ホワイト・ホープ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 2人
開設日
2009年1月22日

3045日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!