mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ジオン総戦力研究所

ジオン総戦力研究所

ジオン総戦力研究所

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「諸君、我々は忘れてはならない。
 宇宙世紀0080.1月1日のことを。
 新しい時代の幕開けが、多くの命の贖いによって為されたことを。

 戦争を知ることこそが、平和を知ることであり、また、過去を検証することで未来に対する灯火とせねばならない。

 なぜ、ジオン公国は圧倒的国力を誇る地球連邦に対して、戦わねばならなかったのか?
 なぜ、コロニー落しのような凄惨な作戦が行われたのか?
 なぜ、地球連邦軍は、ジオン公国との戦いに勝利することができたのか?

我々は戦後の今こそ、問わねばならない。

 公国が消滅してなお、戦い続けるもの達がいる。脅威というだけで、スペースノイドを弾圧しようとする勢力がある。
 どうしてこのような火種がくすぶり続けているのか。

 我々の同胞たちが流した多くの血は、無駄だったというのか?

 否!

 我々はそれを証明せねばならない。それが死んでいったものたちへの義務である。

 戦後の今こそ、あの戦争を再検討する必要がある。
 この研究所はそのためのものである。
 ジオンの名はザビ家の傀儡たる「公国」のジオンではなく、理想を唱えたジオン・ダイクンの名に由来する。
 あえて明記するは、無用のいさかいを避けんがため。

 我が『ジオン総戦力研究所』は、心ある士の来訪を待っている。

 諸君らの新しい視点の中にこそ、人類の未来の雛形があるのかもしれないのだから。」


初代所長:ローカク・シェーマ氏の研究所設立時の演説と伝わる。


***********************

ジオンは何に負けたのか?情緒不安定な10代のパイロットに敗れたのか?それとも連邦の物量に負けたのか?
などなど、建設的な議論を期待して立ち上げました。
諸説あるでしょうが、いろいろ語り合いましょう。
現在まで
「グフ論」・「ドム論」・「リックドム論」・「ゲルググ論」・
「ギャン論」・「水陸両用MS論」・「MA論」・「ジオング論」・「ドム対ジムは1対6か」・「ケンプファー論」・「ドズル中将の作戦能力とラル隊の悲劇」・「モビルスーツにおける標準装備の類似」・「ザクがゲルググならば、ジオンは初戦で勝利しえたか?」・「ヅダにまつわるもの」・「ルナチタニウムにおける諸問題」・「『ゲルググ』共同開発の背景」・「『整備統合計画』の是非について」・「ソロモン攻略戦におけるビグザムの運用について」・「MS-06-R2について」・「艦船考〜ムサイを軸として」・「戦闘能力というもの〜ザクとヅダをめぐって〜」・「連邦がレビル将軍奪回に失敗してたら」・「連邦にとって事実上の降伏勧告って?」・「人口における諸問題」・「ジオン軍の毒ガスの必要性って?」・「マ・クベ論」をアップ。

開設日
2005年11月03日
(運営期間3982日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
131人
関連ワード