mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 宮崎焼酎研究会

宮崎焼酎研究会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月4日 18:24更新

宮崎県産の焼酎を、みんなで飲もうという会です。
(他県産のものを飲むときももちろんあります。)

定期的(2ヶ月に1回ほど)に定例会である「焼酎会」を開催し、お食事をしながら、様々な焼酎を味わっています。


開催場所は、現在、神奈川県内が中心ですが、静岡県、東京都内、宮崎県での開催もあります。
最終的には、全国で開催することになっています。


焼酎が好きで、美味しいものが好きな方ならば、どんな方でもご参加いただけます。

会員は、仕事などのバックグラウンドは、皆さんまったく違います。
遠慮せずに、お気軽にご参加ください。
(ただし、極端に酒癖の悪い方、セクハラをする方はご遠慮ください。焼酎を楽しむ大人の会にしたいので。)


焼酎会では、コミュ管理人が、宮崎県内の有名酒店から取り寄せた焼酎を、平均20本〜30本ほどお出しします。



また、年に数回、宮崎県での研修、飲み会、蔵元訪問なども行っております。
大人の社会科見学+遠足って感じで、楽しいですよ。


流通は高度化し、全国どこにいても、様々な土地の食材、酒を味わえるようになっています。
しかし、それは、作り手と受け取り手の間に流通というブラックボックスを形成し、作り手のことはほとんど分からないまま、マーケティング的できれいなキャッチコピーのイメージで、商品選択が行われていることも意味します。
つまり、作り手のことは、消費者側からは何も分からない。
どんな材料を使っているかは、イメージでしか分からないのです。
昨今の食品にかかわる悲しい諸問題は、ほとんどのケースで、このことが原因の一つとなっているのではないでしょうか。


宮崎県の焼酎蔵は、どの蔵も個性的です。
作り手側は、本当に努力しています。

作り手さんと、お酒の消費者との間に、すばらしいコミュニケーションを存在させたい。
それを足がかりに、毎日の食、日本の食文化や流通の諸問題まで考えてみたい。
そんな思いをこめて、この会を運営しています。


とはいっても、難しい話は無しで、美味しい焼酎で酔っ払うのもありです。
それも、楽しいですから。




以前の「焼酎会」でお出しした焼酎の一例
・赤鹿毛
・青鹿毛
・駒
・日南娘(20度、25度)
・銀の星
・宮田屋
・川越
・金の露
・赤とんぼの詩
・牧場の櫻
・明石原酒
・明月
・日向あくがれ(25度、14度など)
・しょうちゅうの華
・月の中
・三段仕込・麦
・妻
・くらら
・百年の孤独
・野うさぎの走り
・喜六
・佐藤(黒)
・晴耕雨読(黒)
・赤江
・加江田
・須木
・超不阿羅王
・ひとり歩き
・古澤
・玉露甕仙人(ブルーボトル)
・がんこ焼酎屋
・薩摩茶屋
・爆弾ハナタレ
・きろく(冬季限定・無濾過)
・五大王
・旭萬年(白)
・旭萬年(黒)
・鶴の荷車
・麦麦万年
・頑
・真鶴
・中中
・杜氏潤平
・幸蔵
・霧島(白)
・富乃宝山
・吉兆宝山
・宝山全量芋麹
・松露
・鰐塚
・鏡洲

 その他多数


ホームページ
http://miyazaki-shochu.com

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 118人

もっと見る

開設日
2009年1月3日

3149日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!