mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ヤーコプ・オブレヒト

ヤーコプ・オブレヒト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年10月26日 02:13更新

知られざる中期ルネサンスを代表する作曲家
ヤーコプ・オブレヒトのコミュニティ

ヤーコプ・オブレヒト Jacob Obrecht
(1457/58年11月22日 ヘント-1505年7月 フェラーラ)

15世紀後半のフランドル楽派を代表する作曲家のひとり。
ゲント市の優れたトランペット奏者の息子であり、おそらく同地の生まれ。
1470年代からフランド各地で活動。1487年エステ家のエルコレ1世公の招待でフェッラーラを訪問。帰国後、アントワープ、ブリュージュなど各地で聖歌隊長を務めるが長続きせず。ペストの流行を嫌って離任した宮廷楽長ジョスカン・デ・プレの後任となるため1503年フェッラーラに赴くが、その地位に就くことなく1505年同地でペストのため没した。

彼はこれまでジョスカンから影響を受けた、ややマイナーな存在と見なされてきた。だが、芸術拠点であったエステ家の宮廷に招かれたこと、作品が写本の形で広範囲に流通していたことから、生前のオブレヒトに対する高い評価への再認識と、定旋律の用い方に工夫を凝らし跳躍音型や反復音型を多用した独自性ある作品の再評価が近年進みつつある。

代表作

【ミサ】
ミサ《カプト》(1503出版)
ミサ《フォルトゥーナ・デスペラータ》(1503出版)
ミサ《ロム・アルメ》(1503出版)
ミサ《あなたの庇護の下に》(1503出版)
ミサ《とげあるものが薔薇の花を》(1503出版)
ミサ《優しきマリア》(1503出版)

【モテット】
《アヴェ・レジーナ》
《サルヴェ・レジーナ》
《1500年に》

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2008年12月31日

3273日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!