mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 柳沢厚労大臣

柳沢厚労大臣

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2009年1月4日 14:09更新

柳澤 伯夫(やなぎさわ はくお、1935年8月18日–)は、昭和・平成期の日本の大蔵官僚、政治家。衆議院議員(静岡県第3区選出)。報道等では柳沢 伯夫(やなぎさわ はくお)とも表記される。

静岡県袋井市出身。静岡県立静岡高等学校に進学、新聞配達で学費・生活費を賄う。高校1年生の夏休みに母が死去、二学期から定時制に移り昼も働く。2年次から地元に近い静岡県立掛川西高等学校に転校。当時は貧しさを題材にした石川啄木に励まされたという。進学した東京大学法学部ではマルクスらの社会主義に心酔した。しかし大学4年の時、池田勇人内閣が掲げた所得倍増計画に関する講義を受ける。社会主義にしかできないと思っていた貧困の克服が、経済政策でも可能だと気付き感銘を受けた[1]。1961年 東京大学法学部を卒業大蔵省(現・財務省)官僚に入省。田中六助官房長官(当時)の秘書官を務めたこと他が切っ掛けでから政界に転じた。衆議院文教委員長、国土庁長官、金融再生委員会委員長、金融担当大臣、厚生労働大臣を歴任。自由民主党宏池会(古賀派)に所属。


「女は産む機械だ」「子供を2人以上産みたいというのが正常な考え」
と少子化社会に鋭い言葉で警笛を鳴らし、

工場労働者に対して「労働時間だけが売り物」と他の人間が
思いついても決して口にしないようなことを天然に口にしてしまう、

そこにしびれる、あこがれるぅ、ということで、そんなお茶目な彼を
応援するコミュニティです。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 5人

もっと見る

開設日
2008年12月29日

3011日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!