mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 関西小劇場 ザ・若手。

関西小劇場 ザ・若手。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月3日 00:10更新

関西小劇場のなかで、若手と呼ばれる人たちの成長を願うコミュ。こんなん作ってみました。

どういう方向性にしようとかまだ具体的じゃないんですが。これをつくるにあたって考えてることをちょっと書き綴ってみます。考えがまとまってないうえ、私個人の芝居のクオリティとか姿勢とか完全棚上げ状態で書いてますごめんなさい。先に謝っておきます。

タイトルの通りなんですが。私でぎりぎり昭和生まれみたいな年齢なんですが、同世代で関西小劇場で頑張ってる人ってすんごい少ないなあと常々考えていました。「若手」って呼ばれてる人でも、実際年齢はすでに20代後半の人が多かったり。すいません、悪い意味じゃなくて。
20代前半とか10代の若手とか、平均年齢それくらいの若手劇団がないわけじゃなくて。でも広報の仕方の問題なのかであまり知られてなかったり、役者単体で光る人がいたりもするけど大概名前の出てる劇団の新人さんだったり。厳しい話になると、若手だけで作る芝居のクオリティの質の高さの問題だったり。そうですね、特に気になるのは劇団単位で目立った新手がなかなかないって話です。
最低限小劇場界で名前の出てる役者さん・劇団さんの平均年齢が上がるのに比例するように観劇する側の年齢層も上がっているようなイメージがあります。実際どうか確実なことはいえないんですが。
私自身、そこそこ有名な役者さんが出てる芝居にエキストラ的に参加したこともあれば、ほとんど同世代だけで芝居をつくったこともあるんですが、それぞれの創作の現場にはものすごいギャップがあります。取り組む姿勢が全くといっていいほど違うと感じることもあります。そこに大きな問題を感じたりします。で、タイトルの通り、「(私含め)若手(ここでいうのは20歳前後とかの)がんばれよ!」と思うのです。

前記のとおり、具体的にどうしようというのはまだはっきりしません。ひとまずこのコミュで若手同志で交流・情報交換したり、それを応援してくださる先輩方からのアドバイスをいただいたり、若手公演の劇評とかを書いていけたらいいなあなんて思ってます。観劇する専門の方のご意見なんかもあるとうれしいです。盛り上がっていけば若手の合同企画で公演とかまで持っていけたらいいんですが。それはまだ先の話でしょうか…

基本的には来るもの拒まずでいきます。自分が若手で頑張りたい、経験者で若手がんばってほしい、観劇側で新しい役者に出会いたいという方であればどなたでも。厳しい物言い歓迎でいきたいとおもいます。

※「若手」のくくりがいま一つはっきりしてないのでその辺一応具体的に。25歳以下の役者・舞台監督・音響・照明・美術・制作・脚本家・演出家、あるいは平均年齢or主宰が25歳以下の団体というくくりにしてみます。これについては変動の可能性あります。宣伝等もそれらの条件を満たすものに限らせていただきます。
こういうくくりにしたほうがいいよ、とかこのコミュでこういうことをしてみたら、みたいなご意見も歓迎いたします。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 43人

もっと見る

開設日
2008年12月26日

3044日間運営

カテゴリ
アート