mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > オドントケリス

オドントケリス

オドントケリス

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年2月27日 04:26更新

オドントケリス (Odontochelys) またはオドントケリュスは、今日までに発見されている最も古いカメの絶滅属。爬虫綱・双弓亜綱・カメ目。中生代三畳紀後期の約2億2,000万年前の中国に生息。これまで知られていた最古のカメであるプロガノケリスよりも約1,000万年古く、甲羅が未完成である。

形態
全長約40cm。発見された化石は成体であるにも関わらず、甲羅の背側が未完成であった。また、口蓋には歯を持ってた。以上の事から、学名として「歯がある甲羅が半分のカメ」を意味する「Odontochelys semitestacea(オドントケリス・セミテスタケア)」という名が与えられた。

進化
原初のカメの進化についてはこれまで謎に包まれており、甲羅についても、皮骨が発達したものであるという説もあった。また、その進化の舞台が陸上か水中かでも論争されてきた。

このカメは、他の海生生物とともに発見された事から、海生とされる。腹側に存在する甲羅は、おそらく捕食者の下方からの襲撃を防ぐために進化したと思われる。陸上であれば、アンキロサウルスやアルマジロなどの様に背側から甲羅が発達したであろう。だがこの生物の発見により、カメの先祖が水中に適応した生態を持っていた事が明らかになった。

分布
化石は中国南西部、貴州省より出土。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2008年12月25日

2903日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!