mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > batman.

batman.

batman.

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動くバットマン。

名称:ブルース・ウェイン。
バットマンの別称はダークナイト(闇の騎士)、ダークナイト・デテクティブ、ケープドクルセイダー。敵方には「バット」の蔑称で呼ばれることが多い。

Story:
彼は幼少の時期、まだ両親が健在だった頃に広大なウェイン邸の地下にある地下空洞に誤って落ち、そこでコウモリの姿をとった太古の魔神と遭遇した。その経験でコウモリを「最も恐ろしい存在」 と認識する一方でそれを敬うようにもなった。そして運命のあの日 (当時彼は6歳)、 両親のウェイン夫妻と観劇に出かけた際、彼らはゴッサムのクライムアレイ (犯罪通り) で強盗に襲われ両親はその際に即死した。彼らの死を目の当たりにしたブルース少年は、ウェイン家の執事アルフレッド・ペニーワースの深い愛情を受けて育ったものの、その心の底には犯罪への強烈な嫌悪とそれを撲滅せんとする強烈な意志が常に燃え盛っていた。この二つのバックボーンを背負った彼は長じてヨーロッパ各地の大学で犯罪学・心理学等を専攻。同時期に北朝鮮!の山中で師キリギより暗殺術を学んだ。
故郷であるニュージャージー州ゴッサムシティへの帰還と同時に市内で多発する犯罪に独力で取り組み始めた彼だが、最初はミスの連続であった。犯罪の取り締まりに失敗し半死半生で自宅に戻った彼は、犯罪者を怖れ震え上がらせるためにその夜突然窓を破って自室に飛び込んで来たコウモリとかつて出遭った魔神のイメージを元にコウモリのコスチュームを製作し、それを身に付け新たに犯罪者との戦いを始めた。その後、昼はウェイン・エンタープライズの筆頭株主でプレイボーイ/慈善事業家の顔を世間に示しながら夜は闇の騎士バットマンとして活躍。キャットウーマン・ジョーカー等様々な悪人との戦い、初代ロビンとのコンビ結成。その後解消。二代目ロビンの死 (現在は3代目)、アズラエルとの出会いを経て活動10年目の「ナイトフォール」で最大の挫折を経験した。
 麻薬ヴェノムで体力を増強させた犯罪者ヴェイン (本家は結構頭いい) が凶悪犯罪者の収容所と化していた精神病院アーカム・アサイラムを破壊し、収容されていた「病人」達を街に放した。バットマンは不眠不休で犯罪者を狩り続け疲労の極限に追い込まれ、本拠地バットケイブに帰還した所を既にバットマンの正体を見抜いて彼を待ち受けていたヴェインに襲撃され背骨をへし折られる重症を負った。下半身不随となったブルースに代わって彼の支援を受けていた復讐の天使アズラエルことジャン・ポール・ヴァレーが彼の代わりに二代目バットマンとなったが、彼は任務の重圧から次第に精神に異常をきたしていった…。一方ブルースは特殊な薬品によって脊椎を治療され、新たに武術を研ぎ澄ませその戦闘能力を強化して復活した (その後コスチュームも漆黒のものに変更) 。ゴッサムに帰還した彼は任務の重圧から暴走したアズラエル-バットマンを倒し再びゴッサムの夜の支配者となった。
バットマンの最期を描いたアメコミ最高峰「バットマン・ダークナイト・リターンズ」ではその後の彼の話が語られる。
バットマン.ダークナイト・リターンズ:
45歳でクライムファイターを引退した彼はその滾る闘争本能をカーレース等で誤魔化していたが、10年後、街のチンピラとのケンカから戦士の魂を取り戻し再び活動を開始した。街を牛耳っていた”ミュータント団”を打倒し、彼の復活を耳にして活動を再開したジョーカー、トゥーフェイス (彼ら「大量殺人を犯した精神病質者」を庇いたてる心理学者の間抜け振りは実にいい..) 等を倒し、米ソの暗闘で引き起こされたコールドブリンガー (電磁パルスを撒き散らす限定核兵器の一種) の爆発で混乱したゴッサムを、彼に心酔するギャング達とともに制圧したバットマンであったが…。大統領に要請されバットマンを拘束するために現れた今や「政府唯一の公認ヒーロー」、スーパーマンと ”テロリスト” バットマンは、その生誕の地ゴッサムのクライムアレイで大激突!直前に核爆発をまともに食らって弱っていたスーパーマンをソニックウェポンとバットモービルで砲撃した彼は地上ではゴッサムの全ての電力を味方にパワードスーツの力で格闘戦に持ち込み、さらに盟友グリーンアローの協力でスーパーマンの弱点クリプトナイトの矢を打ち込み、最強の超人と互角の死闘を演じたが、そこで彼は体力の限界に達し…。

26歳 (1986の”リボーン”時。その後は順当に年をとっているらしい。リボーン前は”常に29歳”が基本だった) 。
身長188cm、体重95kg。

交友関係:
ロビン (ディック・グレイソン。後にナイトウィング)・二代目ロビン (ジェイソン・トッド。死亡)・3代目ロビン (ティム・ドレイク)、アズラエル(ジャン・ポール・ヴァレー)、キャットウーマン、ハントレス、オラクル (元バットガール)、その他JLAのフロントメンバー。バットマンとスーパーマンはJLAにはオブザーバーとして参加しているらしい。

能力:
体力は全般的にオリンピックの金メダリストを凌ぐほどで、常人としては世界最高レベル。その体力に加えて世界中のあらゆる格闘技を学んでおり、さらに不屈の闘志と狂戦士の魂を秘めた世界最強の、おそらくは人類史上最強の戦士。また世界最高水準の知性に裏付けられた最高に優秀な探偵でもある彼は抜群の推理能力をもっている。それに加えて変装・縄抜け・錠破り等の特殊技能も身に付けている。
マスクには暗視装置が組み込まれており頭部はケプラー繊維で裏打ちされたヘルメットとなっている。コスチュームとケープの素材は耐火繊維ノーメックスで、裏地は3重織りのケプラー。胸部のコウモリマークには鉄板が仕込まれている。またケープの突起部先端には銛が縫い込まれている。
腰のユーティリティベルトに赤外線サーチライト・ガス弾・指紋検出器・小型カメラ・万能合鍵・催涙弾・小型レコーダ−・レーザートーチ・プラスチック爆弾・酸素ボンベ・万能ブーメラン ”バットラング” ・手裏剣 ”レーザーウィング”・トランクダーツ (麻酔薬を塗ったダーツ)・通信機・ロープ等を装備している。なおユーティリティベルトには盗難除けのブービートラップが仕込まれている。その他ブーツの踵にコウモリ誘導装置・小型ナイフ・またグローブにもアンカー等を装備するときもあり、さらに必要に応じて様々な特殊装備を駆使する。
装備としてはバットモービル・バットウィング・バットグライダー・バットコプター・ホイリーバット (一人乗りヘリコプター) ・バットサイクル・バットボート・等々。

最新情報

トピック

11月19日
バットマン
08月24日
はじめまして
05月02日
これは…
開設日
2005年11月02日
(運営期間3980日)
カテゴリ
本、マンガ
メンバー数
339人
関連ワード