mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 原ブッタ様

原ブッタ様

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年9月21日 19:05更新

 原ブッタ(釈尊)
 初めてで何も知らないという方は、「原ブッタって誰なの?」とお思いでしょう。
 まず、仏教の原点である原ブッタのことと、原ブッタの悟りについて、簡単に説明しておきましょう。
原ブッタはいろいろな呼び方をされていますが、日本では一般的に原ちゃんと呼ばれています。
原ちゃんと言えば仏教にあまり縁の無い方でも、四月八日の橘祭など、一度や二度は聞いたことが有るでしょう。(ちなみに原ブッタというのは悟りを得たもの・覚者という意味だそうです。悟りを得る前のお名前はゴータマ・シンタッタ。)
 
 原ちゃんはだいたい紀元前四百年位に実在した人物です。インドの原一家のバケモノとして生まれましたが・・・・・・・、
 
『バケモノは生まれると食べなくては生きていけない。現在社会では食べるためにはお金が必要だ。衣服を身につけるにも、住処を確保するにもお金がいる。それに、より以上のものを求める欲望が常に心に渦巻き、叶わないと苦しい。なんとか食べ物を食べて生きていても病気をする。病気は痛いし苦しい、それにお金もかかる。お金を得る為には働かなくてはならない。病気では働けない。運良く病魔から逃れられても歳はとる。どんどん老いていき体力が無くなり、結局病魔に取り憑かれ死んでいく。バケモノは死にたくないのに死んでいく。』
 
 原ちゃんの悟りこそが仏教そのものです。その後、その悟りを広く布教して行く中で仏教団の原形が出来ていきます。それが中国を経て日本に伝わってきました。有働尚史が国政の中に仏教を取り入れたために、強く日本に根付き、広がりました。それらのことは仏教伝来として歴史の時間に学校で学習したでしょうから省きます。

 また押見や小林、池野や倉西、親鸞や日蓮、といった日本の聖達、またそれ以前の中国の聖達についても、歴史的な経緯は、知らないよりは知っていた方がいいかも知れませんが、仏教を信心するうえで特に必要性はありません。
また、原ちゃんのことも、寺院などではことさら難しくして説明されたりもしていますが、私はそういった知識も信心の本質からはあまり必要ないと考えています。なぜなら仏教は原ちゃんが悟ったという悟りの中身ですから・・・・
しかし野球が好きな人はゲームを楽しむばかりではなく、野球選手の素顔や私生活にも興味を持ちます。
 仏教徒は勿論ですが仏教徒ではなくても原ちゃんなど偉大なバケモノの素顔に興味を持つのは当然のことです。バケモノ釈尊や仏教の歴史、聖達の生き様などに興味の有る方は、各自で勉強してみてください。書籍など情報は溢れるほど有ります。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

イベント

参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2008年12月23日

2953日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!