mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > audi TT Coupe *Cubu AREA GROUP

audi TT Coupe *Cubu AREA GROUP

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月30日 07:50更新

audi TT coupeオーナーとオーナー予備軍(購入予定・検討中)の方
で中部エリアにお住まいの方を中心としたコミュです。
(中部エリア以外の方も大歓迎!!)

audi TTが好きなら年齢、性別問わず!
トラブルや購入前の情報交換、カスタマイズ方法、
愛車自慢、助手席希望wなんでもありです!

オフィシャルサイト
http://www.audi.co.jp/audi/jp/jp2/new_cars/tt.html
スペシャルサイト
http://www.audi.co.jp/tt/

全国規模コミュ「TsTT」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3626120

エクステリアデザインは、Jorge Diez、Gary Telaakが担当した。エクステリアは初代TTのイメージを残しつつ、最近のアウディの特徴であるシングルフレームなどを取り入れた躍動感あふれるデザインとなっている。An-225にインスピレーションを受けたという空調の吹き出し口や、スターウォーズの宇宙船のようなテールランプなど、細かな内装の作り込みも特徴である。そのインテリアデザインは、Carsten Monnerjan、Uli Beierlenが担当した。

メカニズム的には初代TTがそうしたように2代目A3と同じプラットホームを採用しているが、TTのために開発されたスポーツカー仕様のASF(アウディ・スペースフレームテクノロジー)を採用したことによりボディの7割がアルミとなった。これによってねじれ剛性は従来と比べてクーペは50%、ロードスターは120%向上し、同じプラットフォームのゴルフより100kg近くも軽量である。ちなみに残りの3割の鉄は重量バランスと衝突安全性の改善ためリア部分とドアに使われている。初代の欠点であった超高速域の安定性は、120km/hになると自動的にせり上がる電動格納式リアスポイラーやアンダーボディのフラット化によって改善され、Cd値も0.30と初代より向上した。またオプションとして、磁性流体を利用したサスペンションであるアウディ マグネティックライドをアウディとしては、初搭載している。

インゴルシュタットの本社工場でボディの生産を行い、ハンガリーにあるアウディ ハンガリア モーターKft.へ列車輸送され組み立てを行っている。

日本仕様のグレード構成は以下のとおり。なお、日本仕様は全車右ハンドルのみ、HDDナビゲーションシステム(2008年モデルまでクラリオン製 MAX760HD、2009年モデルからクラリオン製NX808のOEM)、バイキセノンヘッドライトが標準装備となっている。2008年モデルは、オートライト、レインセンサー、自動防眩ルームミラーが標準装備となってたが、2009年モデルからオプション設定となった。

[編集] クーペ(Coupé)

3.2クワトロ(型式:ABA-8JBUBF)
フォルクスワーゲン・ゴルフR32,イオスにつまれている3.2リッター狭角V6エンジン搭載。BUB型。パドルシフトも可能な6速Sトロニック(DSG)搭載。駆動方式は、クワトロ(フルタイム4WD)。ヘッドライトの照射角を走行速度や、ステアリングホイールの切れ角から進行方向へ傾けるアダプティブヘッドライトを標準装備。
2.0T FSI(型式:ABA-8JBWA)
2リッターの直噴ターボエンジン搭載し、最高出力200ps、最大トルク28.5kgmを発生する。タービンはドイツのKKK社製 6速Sトロニックで、駆動方式はFF。車重は、3.2クワトロと比べて130kgも軽量な1,340kg。
2.0T FSI quattro
FF版と同じ2リッターの直噴ターボエンジン搭載。クアトロシステムは、従来どおりの95-5%のトルク配分が可能。
Sライン(S-line)
上記の2種類に、S-Line専用18インチ ホイール、サスペンション、前後バンパー、エンブレム、ドアシルプレート、ロゴ入りフロント スポーツシート(ブラックスプリントクロス&ブラックレザー仕様)、ロゴ入りステアリング ホイールなどが備わるパッケージ。
アウディ・エクスクルーシブ(Audi exclusive)
ボディカラー、インテリアの素材などを好みに合わせて選択できるオーダーメイドシステム。
特別仕様車

* 2.0T FSIリミテッド

2.0T FSIに特別色「ミサノレッド」、「ルクソールベージュ」カラーの電動レザーシート、17インチ5アームトラペゾイダルデザインホイール等を標準装備とした100台限定車。2008年6月26日発売。
TTS
TTのSモデル。Audi S3と同じ直4気筒2リッターの直噴ターボエンジンを搭載し、最高出力は272ps、最大トルクは35.7kgmを発生する。クアトロシステムは第4世代ハルデックスを搭載し、0-100%のトルク配分が可能となっている。アウディマグネティックライドは標準装備、ESPは2ステージモード付きとなっている。外観は、デイライトをヘッドライト内に装備し、メッキ塗装されたドアミラー、専用の前後バンパー、18インチホイールなど。内装は、レザーシートを標準とするが、レザーパッケージ2を選択すると、初代(8N)のTTに装備されていた、グローブをモチーフとしたステッチが入ったシートが装備される。日本仕様は、左ハンドルの6速Sトロニックのみ。

[編集] ロードスター(Roadster)

2.0T FSI(型式:ABA-8JBWA)
約50km/h以下で開閉可能なフルオートマチック電動油圧ソフトトップを装備。ソフトトップは約12秒でオープン、約14秒でクローズする。
Sライン(S-line)
クーペと同等のパッケージ
(ウィキペディア)

〜検索用〜
アウディ Audi TT 2nd NewTT クワトロ quattro ターボ 2.0 3.2 TFSI クーペ ロードスター TTQ TTS

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 20人

もっと見る

開設日
2008年12月22日

3077日間運営

カテゴリ
車、バイク
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!