mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 鈴木羊

鈴木羊

鈴木羊

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月23日 04:46更新

鈴木羊オフィシャルHP
http://www.suzukihitsuji.com/

鈴木羊myspace
http://www.myspace.com/hitsujilove

鈴木羊Twitter
http://twitter.com/suzukihitsuji


1996年 SHEEP結成
1998年 SHEEP、eastwest Japanよりメジャーデビュー
アルバム「カラスが鳴いてホームレスがこたえる」
シングル「ナツノマボロシ」
シングル「ウララ」発売
1999年
MAXIシングル「体が勝手に動いた」発売
2000年
インディーズレーベルより
MAXIシングル「HAPPY?」
MAXIシングル「魂をゆさぶれ」
発売後 突如解散



1998年の6月に“日本初のパンクバンド”と銘打って3ピースバンド「SHEEP」のボーカル・ギターとしてアルバム『カラスが鳴いてホームレスがこたえる』(←名曲カゼノヨウニ収録)でワーナーミュージックジャパンよりデビュー。
当時深夜に放映されていたアニメ「浦安鉄筋家族」の主題歌にシングル『ナツノマボロシ』が使われるなど世紀末の日本のシーンに風穴をブチ開ける大型新人か!?


と思われたが浦安鉄筋家族タイアップ時の取材で何を血迷ったか鈴木、

「アニメよりも原作の方がおもしろい」発言

(さすが自称日本初のパンクス)

作者の怒りを買い、さっそく業界からホサレたという豪快さんなのです。

他にも椎名林檎デビュー時のイベントで前座を努めた時、椎名林檎が体調不良で出演中止、前座SHEEPのみで会場を埋め尽くしたオーディエンス、業界人を鈴木のチンポコ(デカイ訳ではないが形は良い:本人談)披露で黙らせたという、若者のハートを掴むには十分すぎるエピソードの持ち主なのです。

対バンのバンドが演奏している時、彼はビールを飲みながらライブハウスの女子トイレを覗いていたこともあった。オーディエンスがモッシュの嵐の時1人だけモンキーダンスしていることもあった。

SHEEP主催のロック・イベント「寿司ロックフェスティバル」は計5回開催されたがいつも会場は血の気の多い若者たちでいっぱいだった。対バンもSHEEP自ら厳選し、毎回飽きさせることなくいつかこのバンドは名が知られる存在になるんじゃないかと思われていた。

強面のBass大野豊、冴えないドラム中里と3人で毎夜、下北の街を沸かせていた。

その後、活動の場をインディーズに移しリベンジの機会を狙うも、いつの間にかカゼノヨウニ解散。


鈴木羊

SHEEP解散後の経歴

2001年  再検査 結成

2003年 インディーズレーベルより「昏睡」発売

2004年 再検査 無期限活動休止

2005年10月17日 ミディクリエイティブより1stソロアルバム 「電気羊はロックスターの夢を見るか?」 発売

2006年08月25日 ミディクリエイティブより2ndアルバム 「カゲキナキゲキ」 発売

2008年 よりソロ活動と並行してしゅんすけswingin' with TRIPFOODのライブにギタリストとして参加   

11月 3ndアルバム「RED」を発売

2009年 ソロ活動と並行してしゅんすけswingin' with TRIPFOODに正式加入(同時にバンド名がしゅんすけswingin' & THE HOT FOODに変更)

2010年

11月5日
Newアルバム『Moscowmule for Gemma』を鈴木羊& the Taro Bandで発売

amazonでも取り扱ってます。
↓↓↓

http://www.amazon.co.jp/Moscowmule-Gemma-鈴木羊-Taro-Band/dp/B0047DJZRU/ref=pd_rhf_shvl_1

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 128人

もっと見る

開設日
2005年11月1日

4056日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!