mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > Burn Notice消されたスパイ

Burn Notice消されたスパイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年4月2日 12:14更新

BURN NOTICE = 解雇通知という意味

サウスビーチの温かく美しい砂浜に来れば、普通の人は大喜びするだろう。
しかし、マイケル・ウェスタン(ジェフリー・ドノヴァン)は“普通の人”ではない。彼を取り巻いているのは、FBIの執拗な尾行と、気持ちにケリをつけようとしている暴力的な元彼女、1日に30回電話をかけてくる心気症の母親。

だが、これらは彼の抱える問題のほんの些細な部分にすぎない。

東ヨーロッパとOPEC諸国で10年間、国のためにスパイを務めた後、マイケルはスパイたちが皆恐れる最悪の事態に陥っている。
彼はナイジェリアでの危険な任務のさなか、接触した相手から、自分が解雇(バーン)されたことを知らされる。
スパイはクビになったからといって、人事部から連絡を受け、記念の金時計をもらったりはしない。
マイケルの場合は、人生をぶち壊された。
銀行口座は凍結され、その身はマイアミに放り出され、世に知られているあらゆる政府の要注意人物リストに載せられた。
彼の技術や頭の中身を消し去ることは出来ないので、代わりにその所有物と頼りにするものを奪い、二度と仕事が出来ない状態に追い込んだのだ。
つまり、解雇され、焼き尽くされた(バーンされた)のだ。

かくして、マイケルはこれまでとはまったく違う任務についた。
彼に解雇通知(バーン・ノーティス)を出した人物を見つけ、なぜ自分がブラックリストに載せられたのかを探り、人生を立て直すのだ。また、突然放り込まれた逆境の中、彼を追う宿敵たちもかわさなければならない。

マイアミの地で生き延び、個人的な捜査活動の資金を得るため、彼は自分のたった2人の“友人”に手助けを求めた。
1人は、元IRA工作員にして元彼女のフィオナ・グレナン(ガブリエル・アンウォー)。もう1人は、かつて軍情報部に属してマイケルと接触していたサム・アックス(ブルース・キャンベル)。
だが、FBIは彼にマイケルの監視をさせている。

マイケルはまた、家族にもうまく対処しなければならない。
彼はそれから逃げるために地球の反対側へ逃げていたのだ。
特に問題なのが母親のマデリン・ウェスタン(シャロン・グレス)で、彼女は息子が町に帰ってくることをこの上なく幸せに思っている。
しかしマイケルは、自分以外の家族のいる土地とは違う半球にいるときこそ、最高の幸せと感じていてる。
17歳で家を離れて軍に入り、以来、決して帰ってこなかった。
しかし今は、帰らないことを誓ったはずのマイアミに封じ込められ、子供時代のつらい記憶と直面し、捨て去っていた壊れた関係を修復しなければならない。

真実を追いつつも、マイケルは彼の力を必要とする人々に手を貸すことを生業として生活している。
彼に助けを求めるのは、たいてい警察には行けずに途方に暮れた人たちだ。
特殊作戦のために受けた訓練とダクトテープ、そして皮肉なユーモアを使い、マイケルは不本意ながらヒーローを務める。
危険な仕事だが、彼にとってはこれが最善の道だ…今のところ。

「BURN NOTICE」は、原案・脚本・製作総指揮をマット・ニックス(「フェルメールの暗号」)が務める。
ミッケル・ボンドセン(「ミッションX」)もまた製作総指揮に名を連ねている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 55人

もっと見る

開設日
2008年12月17日

3050日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!