mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 知里真志保

知里真志保

知里真志保

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年11月26日 02:03更新

アイヌの天才言語学者、知里真志保さんのコミュニティです。

知里 真志保(ちり ましほ、1909年2月24日 - 1961年6月9日)は、
北海道幌別町字登別町(現在の登別市)出身の、アイヌの言語学者。
専攻はアイヌ語学。姉は、『アイヌ神謡集』の著者・知里幸恵。
大学での指導教授は、金田一京助。
アイヌ民族の視点からアイヌ語を理論的に研究し、
『分類アイヌ語辞典』で朝日文化賞を受賞。
その他にも、アイヌ語地名研究者の山田秀三とも共同しながら、
アイヌ語学的に厳密な解釈を徹底させたアイヌ語地名の研究を進め、
数々の論文や『地名アイヌ語小辞典』などを刊行し、北海道の地名研究を深化させた。
また、言語学者・服部四郎との共同で北海道・樺太各地のアイヌ語諸方言の研究を行い
アイヌ語の方言学の基礎を築いた。
その業績はもはや「アイヌ学」という一つの学問を築き上げている。

「私は父母がアイヌ語を使うのをほとんど聞いたことがなかった」

「本来は母語であるはずのアイヌ語も、私に関する限り
 英語・仏語・独語などと全く同様に、遥か後になって習得された外国語にすぎない。」

「暗い影に包まれている古い伝統を忘れ去って、一日も早く新らしい文化に同化してしまうことが、
 今ではアイヌの行くべき唯一の道なのである」

興味のある方、気軽にご参加ください♪

☆トピックやリンクなどは、ご自由に作成してくださいね
なーんにも動きがないよりも、乱立ぐらいの勢いがあったほうがずっといいと思いますので遠慮なく!

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 4人
開設日
2008年12月17日

2911日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!