mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 辻征夫

辻征夫

辻征夫

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「かぜのひきかた」
こころぼそい ときは
こころが とおく
うすくたなびいていて
びふうにも
みだれて
きえて
しまいそうになっている

こころぼそい ひとはだから
まどをしめて あたたかく
していて
これはかぜを
ひいているひととおなじだから
ひとは かるく
かぜかい?
とたずねる

それはかぜではないのだが
とにかくかぜではないのだが
こころぼそい ときの
こころぼそい ひとは
ひとにあらがう
げんきもなく
かぜです

つぶやいてしまう

すると ごらん
さびしさと
かなしさがいっしゅんに
さようして
こころぼそい
ひとのにくたいは
すでにたかいねつをはっしている
りっぱに きちんと
かぜをひいたのである

*****************
この詩を書いた辻征夫(つじ・ゆきお。本当はつじはしんにょうに点二つ)について、ゆっくりぽつぽつ語らいましょう。

辻の略歴は下記

1939年8月14日 東京浅草にて生

1950年代 詩作を開始

1962年 処女詩集「学校の思い出」

1987年 「天使・蝶・白い雲などいくつかの瞑想」
     「かぜのひきかた」

1990年 「ヴェルレーヌの余白に」

1996年 「俳諧辻詩集」

2000年1月14日 闘病中に急逝

*****************

素直な言葉を愛した詩人(そして俳人でもあった)、そんな辻のコミュニティです。少しでも辻が好きな方であれば、大歓迎です。気軽にご参加を。

開設日
2005年11月01日
(運営期間3984日)
カテゴリ
本、マンガ
メンバー数
93人
関連ワード

おすすめワード