mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 弁証法的唯物論と批判的現実論

弁証法的唯物論と批判的現実論

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月6日 09:37更新

弁証法的唯物論(唯物弁証法)は、マルクス(Karl Marx)・エンゲルス(Friedrich Engels)・ディーツゲン(Joseph Dietzgen)らにより、ヘーゲル(G.W.F. Hegel)やフォイエルバハ(Ludwig Feuerbach)らの青年ヘーゲル派(ヘーゲル左派)の影響下に打ち立てられた理論である。弁証法的唯物論とそれに基づく史的唯物論(唯物史観)は、マルクス主義の哲学的基礎である。

批判的現実論は、主にRoy Bhaskarにより発展させられた哲学潮流である。"A Realist Theory of Science" (1975)と"The Possibility of Naturalism" (1978)で、Roy Bhaskarはtranscendental realismとcritical naturalismを発展させた。この哲学は、transcendental realismとcritical naturalismを合わせてcritical realism(批判的現実論)と呼ばれるようになった。critical realismのヘーゲルとマルクスの影響下の弁証法的発展によって、"Dialectic: The Pulse of Freedom"(1993)ではcritical realismはdialectical critical realism(弁証法的批判的現実論)へと発展した。

弁証法的批判的現実論をマルクス主義へと取り入れ深化させることが今日の課題である。Dr Phil Sharpeによりそのような試みが先導されている。

写真はRoy Bhaskar。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2008年12月9日

3123日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!