mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > 南極料理人・西村淳さんは心の師

南極料理人・西村淳さんは心の師

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月27日 10:24更新

ズボラもここまで来ると神レベル。(褒め言葉)

「南極」という極寒の大地で料理人として2度にわたる観測隊参加をしている我らが師匠・西村淳。
創意工夫の達人である西村先生を、称えて真似して手抜きして(あれ?)料理を楽しみましょー!

トピ立てはご自由にどうぞです。
挨拶トピ乱立はいやーんですので、はじめましてトピでどうぞ。
ゆるゆるのんびりと楽しみましょうね♪

--------------------------------------------------

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
西村 淳
1952(昭和27)年、北海道留萌市生れ。網走南ヶ丘高校卒業後、舞鶴海上保安学校へ。巡視船勤務の海上保安官となる。第30次南極観測隊、第38次南極観測隊ドーム基地越冬隊に参加。陸にいる時は、講演会、料理講習会、TV/ラジオ出演などで忙しい。2006(平成18)年4月から巡視船みうらの教官兼主任主計士として、海猿のタマゴたちに囲まれている。

-------------------------------------------------

【著書】※内容は「BOOKデータベース」「MARKデータベース」より

◎面白南極料理人
ウイルスさえも生存が許されない地の果て、南極ドーム基地。そこは昭和基地から1000kmかなた、標高3800m、平均気温-57℃、酸素も少なければ太陽も珍しい世界一過酷な場所である。でも、選り抜きの食材と創意工夫の精神、そして何より南極氷より固い仲間同士の絆がたっぷりとあった。第38次越冬隊として8人の仲間と暮した抱腹絶倒の毎日を、詳細に、いい加減に報告する南極日記。

◎南極料理人の悪ガキ読本―北海道旨いぞレシピ付き
破天荒な悪ガキだった著者が、愛しき婆ちゃんの教えと手料理で、いかに成長したかを綴るスーパーエッセイ。南極料理人の経験を生かし、自由奔放に作る北海道レシピも満載。大人になっても気分は悪ガキ。

◎笑う食卓―面白南極料理人
息をするのも一苦労、最低気温-80℃の南極で、男たちの一番の楽しみはなんと言って毎日の食事。麺5玉、チャーシュー10枚、ねぎ2本入りラーメンを軽く平らげるツワモノどもを相手に、お湯は85℃で沸騰し、食材の補給は絶対不可能の環境はなかなか厳しい。しかし創意工夫と節約は料理の基本、料理人は今日も笑顔で皆の元気を支える。抱腹絶倒南極日記第2弾。日本一笑えるレシピ付き。

◎お料理なんでも相談室―面白南極料理人
食べれば食べるほどスリムになるデザートはありますか?まとめ買いしたチキンラーメンの活用法を教えて!カレーパンに飽きちゃったんですが―。はっきり言って無理難題、とんでもない相談続出に、担当編集者は大慌て。でも、南極料理人は動じません。知恵と工夫の限りを尽して答えます。優しさあふれる目ウロコ回答100。感心しているうちにお料理名人になれるお得な一冊。

◎身近なもので生き延びろ―知恵と工夫で大災害に勝つ
グラッときた→家族の名前を呼ぶ→幸い皆無事→落ち着いて避難…しようと思って愕然→防災グッズは瓦礫の下だ!さあ、頭を使いましょう。今手に入るものを使って、生きる工夫をしなければ!究極のサバイバル技術を身につけた現役海上保安庁職員であり、厳しい環境の南極の冬を2回も乗り切った著者が、その知恵と経験を生かして、誰もが近々遭遇するかもしれない大災害への対処法を伝授。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 88人

もっと見る

開設日
2008年12月9日

2962日間運営

カテゴリ
グルメ、お酒
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!