mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 劉備玄徳

劉備玄徳

劉備玄徳

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

琢郡琢の人。蜀漢の先主。在位221〜223年。前漢の景帝の子中山靖王劉勝の子孫と称した。幼くして父に死なれ,母と草履売りやむしろ織りで暮らしを立てた。184年,黄巾の乱が起こると,関羽,張飛と桃園の結義を結び,義勇軍を率いて黄巾討伐に参加して名をあげた。
 やがて群雄割拠の状況になると,根拠地を持たない彼は,各地を転々とし,公孫サン,曹操,袁紹などのもとを身を寄せ,201年,荊州の劉表のもとに落ち着いた。208年曹操が南征を開始すると,劉表のあとを継いだ劉は,戦わずして荊州をあけわたした。劉備は逃亡を余儀なくされたが,夏口に拠って,諸葛亮を孫権のもとに派遣し,同盟を結んで赤壁の戦いで,曹操を撃退した。その結果,荊州の長江以南の4郡を手に入れ,209年,荊州の牧となって,はじめて根拠地を得た。
 211年,蜀の領主劉璋の招きに応じて,蜀に入り,翌年劉璋に反旗を翻し,214年,ついに成都を開場させて,益州の牧となった。
 曹丕が献帝の禅譲を受けて,魏王朝を建国すると,221年「漢室再興」を大義名分に掲げて帝位についた。
 しかし,関羽の仇を取るために,群臣の反対を押し切って東征を断行。かなりの成果をあげるが,夷陵の戦いで呉の陸遜に大敗を喫した。なんとか,白帝城に逃げもどったところで病に倒れ,後事を諸葛亮に託してこの世を去った。
-中国史微小辞典より-

陳寿が著した史書『三国志』の蜀書先主伝には、劉備は情に厚く人望がある人物で漢の高祖劉邦を思わせるものがあり、「英雄之器」を持った人物であったと書かれている。

-関連コミュ-
【法正 考直】相互リンクさせて頂きました
http://mixi.jp/view_community.pl?id=786704

【黄忠 漢升】相互リンクさせて頂きました
http://mixi.jp/view_community.pl?id=616067

【張松 子喬】相互リンクさせて頂きました
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1460370

開設日
2005年10月30日
(運営期間3985日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
700人
関連ワード

おすすめワード