mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 釣り見出し・駄ニュ−スNO!

釣り見出し・駄ニュ−スNO!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2008年12月27日 19:21更新

■重要事項(最初の3段落は必ずお読みください)
このコミュニティは、コミュトップ画像の配布が主目的です。画像を持っていきたい方は、下のトピックに置いてありますので、こちらからどうぞ。また、もちろん参加も歓迎いたします。

しかしながら現状、議論が広がりすぎた場合にとりまとめる自信がないので、極力慎重に、抑制的に運営します。そのためたいへん申し訳ありませんが、トピック作成は管理者のみとしています。

また「参加表明」以外へのトピックへの書き込みをしていただいても、「その内容に関わらず」基本的に削除します。そうすること自体が望ましいとは思いませんし、独裁的とのお叱りも当然ですが、それこそ駄ニュースの巣にだけはなりたくないということです。どうかご理解ください。


□もう少し詳しく(興味がある方は読んでください)
■「釣り見出し」と「駄ニュース」

広告収益モデルサイトにおけるWebニュース一般の性質として次の2点があります。
・見出しの字数に制限がある。
・PV(ページビュー、閲覧回数)をかせぐ必要がある。

このため、Webニュースの見出しは極端に省略的になり、ともすれば間違った印象をあたえがちです。場合によっては意図的に間違った印象を与えることにより、PVをかせぐことを狙っている場合もあると考えられます。これが、「釣り見出し」です。

また、見出しをクリックさせさえすれば、記事本文がどんなにくだらなくても媒体側の「勝ち」となります。このため、記事内容の劣化が始まると、それを止める力が働きづらくなります。これが、「駄ニュース」です。

■従来型媒体との比較

週刊誌等の印刷媒体にも、もちろん扇情的な見出しはあります。しかしこういった媒体は、基本的にそれを立ち読みさせたうえで買わせなければ、媒体側が「勝ち」になりません。またTV番組は、ショッキングな映像で一瞬目を留めさせることはできますが、あとが続かずチャンネルを変えられてしうようでは「負け」です。週刊誌もTVも、見出しはあくまで入り口であって、それだけでは勝てないということです。

対して、Webニュースは1クリックだけで「勝ち」になってしまいます。見出しだけクリックさせれば「勝ち」なのです。そして、乱立するWebニュース媒体は熾烈な競争にさらされており、クリックは生命そのものです。こういう想像をしてください。あなたは毒の沼に立っていて、刻々とヒットポイントが減っていきます。クリックされれば、ヒットポイントが1点増えます。しかし沼の毒を上回るペースでクリックを稼がなければ、あなたのパーティーはあっさり全滅してしまうのです。

こうした状況にあるWebニュース記者たちが、個々の資質にかかわらず(つまり悪人でなくても)、釣り見出しや駄ニュースをさっと書いて済ませてしまいたいと考えるとしても、無理からぬ側面があります。それは麻薬のようなものであって、ひとたび誘惑に負けたが最後、記者自身の良心が抜け出したいと思っても抜け出せないのです。

■だから何なのか

強調しておきたいのは、「無理からぬ」と言ったからといって、それを受け入れるべきだと言っているのではないということです。

問題は、サイトやニュース提供者、ひいては広告主たちが、クリック数でしか読者の反応を計れない今の仕組みにあります。「記事がダメで信用を落としても、クリック数さえ稼げていればOK」と彼らは考えています。ダメなニュースがユーザーを失望させ、そのがっかり感がサイト全体や、表示された広告をも蝕んでいることをわかっていません。

いいかえれば彼らは、われわれの存在を知らないのです。

がっかりしているわれわれの存在を。

がっかりしていることを、せめてわかってもらいたい。そのために、このコミュを作りました。



mixiが今でも「バージョンβ」つまり改良中、という看板を掲げている、その理念を信じたいと思います。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2008年11月30日

3068日間運営

カテゴリ
その他