mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 中華日本

中華日本

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年3月5日 22:06更新

2008年11月13日(木)、東京ドームでアジアシリーズの幕が開けました。
第1試合の統一ライオンズ対天津ライオンズ戦にて、一塁側の統一応援席に應援グッズに身を固めた異様な日本人の集団が現われました。

その連中は日本人のクセになぜか統一の応援スタイルをマスターしており、周囲の日本人からは軽蔑の視線を浴びていたものの台湾人には面白がられ、台湾のメディアから取材まで受けてしまいました。
そんな中、異様な集団の中にいた1人がこう言いました。

『ここは中華日本ですからね!』

以来、その異様な集団は『中華日本隊』と自称し、以後のアジアシリーズで統一ライオンズの応援をしていく事となりました。

14日の西武戦は一部の人間が内野の応援震源地で台湾人と一緒になって応援し、残りはレフトポール際に陣取って布雷の打席ではドーム内最長のメガホン繋ぎを行ないました。

15日のSK戦は多くの日本人が訪れる中、中華日本隊も人数を増やしてさらに異様な集団と化し、結局どこの日本人よりも目立つ事に。後日近くにいた西武ファンから『あなた日本人だったんですか?』と言われるほど統一獅迷と化していました。

15日の試合後に興奮冷めやらぬ中華日本隊の主力は、決勝の内野席券を求めてチケット売り場に走り、チケットを購入。ほとんどの人間は自由席パスポートを買っていたにも関わらず敢えて指定席券を購入するという、常人では考えられないような奇行を成し遂げます。
で、16日も統一応援席に陣取り応援。負けはしたものの台湾の人達にも深く刻み込まれる集団となりました。

試合後ドームの出口で統一加油団と『陽森Go!』と『イーヤーイーヤーヨー』を歌って別れ、同時に中華日本隊も解散となりました。






このコミュはそんな中華日本隊に実際に参加していた人、そして今後WBCや台湾遠征・そして来年以降のアジアシリーズなどで、中華日本隊を一時的に復活させたいと思っている人達が集まるコミュです!

とりあえず中華職業棒球や台湾遠征に必要な情報などを書いていきたいと思います。皆様ぜひご参加下さい!!


尚、トップ絵は青天白日満紅地旗をアレンジした『青天紅日満白地旗』です。
中華民国と日本の融合の象徴ですが、ネタなので実際に作る気は全くありません…




尚、当団体(ってほど人数いませんが)のさようならの挨拶は、
『ジャーヨ!』ですwwwww

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2008年11月22日

3224日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!