mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > vacuum records,inc.

vacuum records,inc.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月30日 13:29更新

ヴァキューム・レコーズ株式会社
vacuum records,inc.

WEB:http://mixi.jp/view_community.pl?id=3850292

mixi:twitter:facebook:アカウントネーム→「yesimagin」

代表取締役社長:福嶋嘉章 YOSHI FUKUSHIMA
→→http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6612209&from=navi



業務内容:プロデューズ業
       ↓
音楽:制作、企画、プロデュース
イベント企画
書籍、電子書籍、出版
ブラント・ビルディング:マーチャンダイジング
工業製品プロダクト
LEGOマーチャンダイジング、プロデュース
各種、店舗プロデュース及び、運営
建物リノベーション
WEB:デザイン、制作、マーケティング、プロデュース
IT ビジネス全般
デザイン:グラフィック、インダストリアル
ファッションブランド「DAEN」運営
農人、海人

ボランティア活動

.

本社所在地:沖縄県 八重山郡 竹富町 西表島 白浜
電話:080-3849-8417
MAIL:yesimagin@yahoo.co.jp


vacuum records History.

★ 1981.4(17歳)

レンタルレコード 『オヤユビピアノ/阿倍野店』

レコードの貸し出し、接客、新譜の発注、輸入盤のキャプション書き、
フリペーパーの原稿書き等、業務全般を担当。店内の全在庫、
ジャンル問わず聴き漁り音楽知識の基礎を作り、
「人に音楽を伝える仕事に喜びを感じる」

女子高生に人気の店員でしたが就職の為、退店。


★ 1985.4(21歳)

株式会社 明響社
(前職レンタルレコードのフランチャイズチェーン本部)  

毎日、新譜の振り分け作業のルーティンワークがいやになり、
上司に意見をしたが、自己のモチベーションと会社の方針が
合わない事に気付き、2ヶ月で退職。
(遅刻ばっかりしていたので、半分、クビのようなもんです)



★ 1985.6(21歳)

フォーエバーレコード株式会社
(オールディーズ、ロック全般、コレクターズショップ)

中古レコードの催事販売担当、中古レコードの買い取り査定、
売価設定、在庫管理、催事営業(セゾングループ、他、有名百貨店)
輸入盤の仕入れ、キャプション書き担当。同社の業績が飛躍的に延びる。

個人的にバンド活動をかじる。レコード所有枚数約3000枚。
自己のスキルアップの為、転職。
(ここでも遅刻が多かったので、見せしめのようにクビになる)

★ 1988.1(24歳)

株式会社フォンコーポレーション
(宅配置きビデオフランチャイズ、
レンタルVIDEO.CDチェーン店本部、現代美術版画出版、等)

レンタルVIDEO.CDチェーン本部、店舗管理部担当、各店売り上げ、
在庫管理、仕入れ発注代行、現場指導、キャンペ−ン企画、等担当。

「映画配給会社CICの全国レンタルビデオ店ディスプレイコンテスト」
で優勝しヨーロッパに招待される。(パリ、ロンドン)団体行動だったが
ツアーコンダクターにお願いし、単独で聖地、「リバプール」の
「キャバーン・クラブ」を見に行く(ビートルズの故郷)。


柔軟な思考とアイディア力、行動力、業績が評価され同社、
新規事業の現代美術版画出版事業、事業部長に就任。

現代美術のトップアーティストの作品のディレクション。
契約アーティスト:DONALD JUDD/SOL LEWITT/JONATHAN BOLOFSKI/
DOMENICO BIANKI/A.R.PENK

制作進行、予算管理等、全般、個展企画、 ギャラリー運営。
組織としての業務の取り組み方を学ぶ。

独立開業の準備の為、同社を退社。

★ 1990.4 (27歳)

『ヴァキュームレコーズ』個人事業として独立開業。

自宅ガレージを倉庫にし、当時まだ普及していなかった携帯電話を
片手に一人で全国セゾングループにて中古ヴィンテージ・レコード&CDの催事販売を始める。

合同参加型の催事で常にトップの売り上げ
(他社がやっていない方法を考え実行する)

★ 1991.4オリジナル・コンピレーションCDを企画、制作販売。

ヒット商品となり、手売りで、合計6万枚を販売。

★ 1995.3大阪、阿倍野アポロビルに50坪の
  CD・レコードショップをオープン

自ら発案した斬新なアイディアの
「新品CD/中古CD/レンタルCDの組み合わせシステム」
で望んだが店長の人選を間違えて上手く機能しなかったので、
方針を転換。

取り扱いアーティストを絞ったCD/アナログ/
アーティスト関連グッズのショップに切り替える。

『ビースティボーズ』が主催する『GRANDROYAL』と
業務提携し商品を直接買い付け、自社の店舗及び雑誌通販にて
爆発的に売れる。(Tシャツとスリップマットがバカ売れした)

ちょうどそのころ、スピッツの「ロビンソン」が大ヒットし、
そのジャケ写の中で草野君がポータブルプレーヤーを
手にしてたのを見て「コレダッ!」と思い、日本コロムビアに
直接掛け合い、独占販売契約を取り付ける。
(当時、コロムビアの担当から、「今時そんなモン売れないよ!」と、
バカにされた)
  
あらゆる、音楽誌、ファッション誌、情報誌にタイアップ広告を
だして通販を開始すると、いきなりヒット企画になり、
ポータブルアナログプレーヤーブームのきっかけをつかむ。


★  1996.3個人事業より法人化 (儲かりすぎたので節税のために)

『株式会社ヴァキュームレコーズ』 とする。
(でも、そのとき社長をやりたかった訳ではなかった)
                      
思ったことがウマくいくようになって、調子に乗り始めたのは
この頃からだったと思う)

友人に小山田圭吾氏の紹介を受け、
『コーネリアス』とライセンス契約を結び、vacuum records produce
『スケルトンポータブルアナログプレーヤー /コーネリアスモデル』
を企画、制作、販売。
限定9669台、大ヒット商品になり、家電製品のスケルトンブームの
火付け役となる。

HMV渋谷店に長足の列ができ即完売、全国のCDショップから
卸しの依頼が殺到。(半年で3億の売り上げ)


当時、小山田君サイドからの要望で
「200台をA BATHING APENIGO(長尾くん)に卸して」と、
たのまれたので彼も前金で全額振り込んでくれて気を良くしていたら、
な、な、なんと、NIGOは俺の作ったコーネリアスモデルの中身だけ
使ってパッケージを作り変えてA BATHING APE MODELと称して
裏原で売っていたらしい。。。
(ファンの子からコーネリアスモデルとエイプモデルは一緒ですか?)
と何本も電話が入っていたのを覚えてる。。。


オリジナルポータブルアナログプレーヤー『VP96』
企画、制作、販売、1万台完売。

ビースティーボーイズのマイクから「GRAND ROYAL MODEL」
のプレーヤー制作のオファーがあったので、L.A.の彼らのオフィス
でミーティングするがメンバー全員そろってなんかギクシャクした
雰囲気だったので話はうまく進まず、制作費はこちら持ちで、
型を変えてロヤリティ10%と提示されたので、丁重にお断りした。
(その時、「友人の「ロッキン・ジェリービーン」も同行した)

そして、「ゴスペラーズ」サイドからオリジナルプレーヤーの
オファーがあったけど、あまり好きじゃないので断った。


「少年ナイフSUPER BOXリリース」 (限定712セット)
オリジナル 自走式アナログプレーヤ『VINYLKILLER』
企画、制作、販売。(即、完売)

第一回FUJI ROCKに参加したが猛烈な台風と発熱でダウンした。
(レッチリしかおぼえてない)

店舗と事務所を大阪、心斎橋に移転。

多数のメディアからイマドキのインディ−ズ社長として
取材を受けてさらに有頂天になる。
(電グルのピエール瀧が司会するTVにゲスト出演するが、
 バカ社長ブリを全国にさらす)

★ 1997.9オリジナル商品を次々と発表どれもヒット商品となる。

コラボレーションしたアーティスト、ボニーピンク/
マニー・マーク/PUFFY/BECK/MARILYN MANSON/AEROSMITH/HOLE /SLOAN等。

PUFFYは全国ツアーオリジナル缶バッチだったので、
100万個ぐらい売れた。

sony creativeの人気キャラクター『パラッパ』の
マーチャンダイジングに参加。

渋谷パルコの前で「パラッパ」の着ぐるみを自らかぶって
キャンペーンをした。

「パラッパ」ものはプリンティングトースター/
ピクチャ−アナログスペシャルキット/オリジナル缶バッジ等、
ヒット商品を連発。
(当時、ピチカート・ファイブの小西さんの要望で2set
 プレゼントした)

この頃、仕事で、「ビースティ・ボーイズのバック・ステージ
(大阪の「クアトロ」)で、SEAN LENNONに出会う、
その時、撮った、彼とのツーショットは僕の宝物だ)
  
このプロジェクトの打ち合わせのためにN.Y.のロドニーの
アトリエに遊びに行って、そのあしでショーン・レノンの
おうちで「スペースたこ焼き」パーティー(道具は大阪から持ち込み)
をして、ヘロヘロになった。

SEANの望遠鏡で「月面」のド・アップを見せてもらった。
彼と二人きりのコミュニケーションで、その時、シンパシーを感じた。
朝方ホテルに戻り翌日、BECKのライブを見に行った。

  


そして、念願のレコードレーベル/マネジメントを開始。
所属アーティスト、『ギトギトハスラー』インディーズにて
5タイトルリリース
(ホッピー神山プロデュースで何曲かレコーディングした、
一緒にスタジオで仕事が出来て嬉しかった)

他、3アーティスト所属。(「ヨーグルトプー」
は途中でSONYに寝返った)
「花団」はインディーズで今も活躍中。
「PET」は行方知れず。。。

自社製品のインターネットによる通信販売を開始。
国内外の人気アーティストのグッズ制作の依頼が殺到する。
OASIS/RZA/MOWAX/
(ジェームス・ラベルと渋谷の[ルノワール]でミーティングしたけど、
無理難題を言われたので丁重にお断りした。当時、通訳を
してくれたのは、「くるり」のディレクターの太郎さんだった。)

★ 1998.10東京事務所開設、原宿に店舗を開店、2店舗になる。

当時「H」の編集長の斉藤誠さんと仲良くしてて、
「福嶋さん、LEGO知ってるぅ〜?、やばいよね!」
の一言で、ピンときて、「次はコレだ!」と確信。

LEGOジャパンと業務提携しユースマーケットへの
マーチャンダイジング開始。
キャンペーンをFUJI ROCKやPARCOなどで開始。
展覧会の企画、グッズ制作、販売、等 (ライセンス契約)
裏原のファッションブランドとのコラボも数々発表。

「LEGOブームの仕掛人として業界から認知される。」

明和電機、くるり、等のアーティストと親交を深め
オリジナルの企画、制作。

ビクターのスピードスターの担当の人から電話があって
「今度、うちからデビューする「くるり」のプロモーションに
なるようなことがしたいので、協力して欲しい」と要請があり、
とりあえずライブを見てメンバー・スタッフ全員とミーティング。
まだまだ学生の雰囲気で、んんん、というとこもあったけど、
その頃からあの「くるり」スピリッツはビンビンでてました。。。
(岸田君の「電車のモーターの音と、ファンデリアの音が
たまらんのですわ!」)が印象的でした。


(どうして、VACUUM RECORDSを知ったのですか?と、「くるり」
ディレクターの太郎さんに尋ねたら、「僕のN.Y.のNEWS WEEK
で、仕事している、友人が教えてくれたと、、、
なんか、いよいよ、注目されていると、嬉しかった)

Tシャツとか携帯ストラップ(電車の)を渋公で販売の
手伝いもしたっけ。。。
(オリジナル、つり革はボツになったねぇ〜)


仕事のオファーをするためBECKのバックステージ(武道館)で、
彼に会って、その後、マネージャーとやり取りをして
BECKのツアーグッズを直接、卸をしてもらい、店頭にならべた。

★ 1999-2002直営店4店鋪(原宿、新宿、名古屋、大阪)になる。
  (スタッフ30名)

LEGOのグッズを数々生み出し、どれも人気商品になる。

デンマークのLEGO本社に直接出向き、ライセンス契約を獲得。
LEGOブロック型コンポ『QMPO』を発表。デザイン業界から絶賛される。
(LEGO JAPANからどーせ、ムリ!ですよ! と、言われていたが、
ムリではなかった!)

当時、日本にはLEGOのオンリーショップはなく、なんと第1号店は
vacuum recordsが原宿で出したのであった。
(LEGO JAPANの人たちにLEGOだけではお店としてやっていけませんよ!
と、笑われた。)

今では、何十店舗もあるじゃないの! アハハ!


RADIO HEADが個人的に好きなので、会ってみたくなり、横浜アリーナ
のバックステージに潜入決行! 見事、メンバーに会って
サインをいただいた。
(トム・ヨークはやっぱりナイーブな人柄だった)


★ 2001.9

所属アーティスト『ギトギトハスラー』の
アメリカツアー開始。
(L.A.ではWEEZERのリバースも姿を見せてくれたが、
ギトギトのライブは見ず、彼女とイチャイチャ、こっちが挨拶しても、
愛想ナシ!なんじゃ、そりゃ!でした。)

念願のN.Y. CBGBでもライブ決行!

ギトギトをGO-GO'Sのオープニングアクトにしてもらうために、
友人にも手伝ってもらい、S.F.のWarfield Theatre
「いきなりバックステージ作戦決行!」
みごとにメンバーの「シャーロット」と「キャッシー」「ジェーン」に
OKもらう。。。
(その時、ジェーンは「ホントに自分たちで演奏してるの?」と質問された。。。
 もちろん、ギトギトはごまかしナシです、本人たちが演奏しています)。


キャシーのやってる別のバンド「デルフィンズ」を見に行った。
ライブ後、ワイワイやってたら、ゴツイにーちゃんが「よろしく!」
と、言ってくれたので、あなたは誰ですか?と、聞くと、
俺は、「THE CULT」のドラマーや、と、言ってて、
「ガンズアンドローゼス」の時に、東京に言ったこともある
と、言ってた、「THE CULT」は昔から、「サザン・デスカルト」「デスカルト」
時代から好きだったので、会えてとても嬉しかった。
L.A.だと、フツーにライブハウスに大物か気さくに出入りしているので
ああ、そうか! と、思った。。。



「ギトギト」はGO-GO'Sのヨーロッパツアーのロンドンの
シェファーズ・ブッシュ・エンパイアのオープニング・アクト
に決まったので、準備の時間があまりなく、ビザの申請などで、
即、帰国し再度、打ち合わせのために再び、L.A.に、、、







それが9月11日だった。。。。。

(ツアーどころではなく、L.A.の澄んで晴れた青空は戦闘機が
何機も行きかう日になっていたのだった)








何かが自分の中で「プツンッ!」と切れた感じがした。。。



★ 2003.1

ヴァキュームレコーズの存在価値を再確認するため解散、活動を休止する。


★ 2003-2004

単身、沖縄県西表島に渡り、住み込みで『農漁業』の研修。

田植え、野菜作り、ニワトリの世話、水中銃で魚を捕り、
潜って貝を捕る。
(食べ物はそもそも、カネで買うモノではなく、種をまき、
育て、漁をして得るものと再確認。

心身共にリフレッシュし、帰省。

★ 2004.6

株式会社インディーズチャートジャパン入社。(音楽配信事業)
マ−ケティング局長、コンテンツ配信部統括に就任。

★ 2004.8

同社の都合により退社
その後、フリーのプランナーとして生計を立てる。

★ 2004.9

受中生産型、Tシャツ制作・販売サイト(株式会社カヤック)の
「Tセレクト」に於いて、「猫ひろし」「長州小力」
Tシャツのディレクション。
(カヤックの代表はとても、クレバーな人物でかなり興味を引かれた)

★ 2004.12

�サンベックシステムのCD催事のコンサルティング及び
「なつかし音楽館」のプランニング、ディレクション。

★ 2007.4.29

SEAN LENNON:FRIENDLY FIRE TOUR の ライヴの映像の撮影のため
に追っかけ取材。
  
S.F.のGREAT AMERICAN MUSIC HALLで本格的な撮影でカメラ5台
プラス音声ライン撮りと、マイク撮りで、ハイクオリティな
インタビュー、リハーサル、バックステージの様子まで、
ドキュメントなライヴビデオになる。 編集作業も徹夜続きでも
熱がこもる。。。

しかし、プロジェクト途中で資金が足りなくなり、
ここでミラクル、「高橋歩」に事情を説明し、
協力してもらうことに。。。(彼は話のわかる男だ!)


今のところ、このプロジェクトは未完成の状態だが
よく考えていい作品にしようと思う。


★ 2008.5

�サンベックシステムの「なつかし音楽館」にて
オルゴールCDのプランニング、ディレクション。
(5タイトル制作)

同社のホームページの制作ディレクション。



師匠、ホッピー神山の結婚式の「乾杯の音頭」をやらせていただくため、
バイクを船のコンテナに載せて、海を渡り、「八丈島」に
初、上陸する。

金がなかったので、安物の一人用テントでキャンプ場で寝、
雨の日にはホッピーさんちに泊めてもらった。
「くさや」も「明日葉」も自分で釣った「ムロアジ」も
サイコーに旨かった。
タダの温泉もサイコーだった。(湯に浸かりながら、2時間寝た)。

★   2008.9

vacuum records 再始動のため、基地探しに入る。

★   2011.3

新会社の設立のための準備と、本社、兼自宅が決定!

西表島に基地を構えるための準備中

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 15人

もっと見る

開設日
2008年11月20日

3138日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!