mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > クラシック音楽の隠れた逸話

クラシック音楽の隠れた逸話

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月14日 22:54更新

クラシック音楽ってなんだか退屈・・・

って思う人も多いかもしれません。



でも、作曲家が残したメッセージや逸話、作曲家自身の特徴などを知ってから改めて聴くと、色々なことが分かってきて楽しくなってくるものです。


ここはそんな逸話や噂話、トリビアを紹介するコミュニティです。



たとえば

【リストは当時指が6本あったと言われていた】
【チャイコフスキーはホモだった】
【エリーゼのために・・・本当の名前はテレーゼ】
【ラフマニノフの身長は2m】
【バッハとヘンデルは同じ時代を生きた大作曲家にも関わらず1度も会ったことがない】

などの作曲家トリビアから


【耳の聞こえなくなったベートヴェンは口にくわえた指揮棒の先端をピアノにあてて骨伝導を使って第九を書き上げた】
【バッハによるパルティータのシャコンヌは奥さんが亡くなられたときに書かれた作品】
【ガーシュウィンのラプソディー・イン・ブルーは毎朝の通勤電車の中で書かれた】


という名曲にまつわる逸話



その他にも

【シュトラウス一家が住んでいた旧跡は現在、1階がマクドナルド】

という思わず笑ってしまいそうなお話まで


皆さんが知っている逸話、トリビア、噂話をお聞かせください。




“こんなこと聞いたことあるけど、定かではない”

などでも大歓迎!



皆さんで楽しく検証しましょう!





※ここは楽しく知識を広げていくことを目的としたコミュニティです。
やじったり中傷的なコメントは控えてください。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 36人

もっと見る

開設日
2008年11月17日

3256日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!